掃除

激落ち!風呂掃除にエコ洗剤・重曹とクエン酸を使い分けよう!

更新日:

湿気の多いお風呂は、カビやヌメリ、水垢、湯垢、石鹸カス
といったさまざまな汚れや、雑菌の繁殖が気になる場所です。

お風呂掃除の基本は、お風呂上りなどに換気をしたり、
鏡や壁の水滴を拭き取ったりして湿気をできるだけ
少なくしてカビの発生を防いだり、

こびりつかないうちにこまめに水垢や石鹸カスなどを
洗い流しておくことですが、それでもいつの間にか
カビが発生したり、汚れが目立ってしまうものです。

そんなときは重曹やクエン酸を使ってお風呂掃除を
するのがおすすめです。

市販のお風呂用洗剤を使ってもかまいませんが、
重曹やクエン酸なら100円ショップなどでも簡単に
入手できる上に、肌荒れなど体への悪影響の心配もなく、
自然にもやさしく、比較的簡単に汚れを落とすことが
できます。

では、重曹やクエン酸にはどのような効果があるのでしょうか。

風呂掃除で使うとよい重曹とクエン酸の効果

弱アルカリ性の重曹には、油汚れや手垢などを落とす
研磨作用のほか、消臭効果もあります。

ただしアルカリ性のため、お風呂にアルミ製の場所や物が
あると黒く変色をしてしまいますので注意が必要です。

一方、クエン酸は酸性なので水道水に含まれるカルシウムや
石鹸カスを落とすことができ、抗菌作用もあります。

酸性なので、鉄や大理石の部分に使用してはいけません。

また、塩素系の洗剤と混ざると有毒ガスを発生しますので
十分に注意しましょう。

風呂掃除で重曹とクエン酸を使い分け~床、壁、天井

では実際に重曹やクエン酸はどんな場所にどのように
使用したらよいのでしょう。

まずを重曹を使用すると効果的なのはお風呂の床、壁、
天井といった場所です。そのまま使う場合はスポンジに
重曹をつけこすっていきます。

細かい部分は歯ブラシなどを使用すると効果的です。

1リットルの水に対して大さじ4杯程度を溶かして使っても
よいです。

このときぬるま湯を使うと重曹が溶けやすくなります。

少量の水でペースト状にして使えば、ガンコな汚れに
効果的です。

こすり終わったらシャワーで洗い流し、使い古したタオル
などで水気を拭き取りましょう。

重曹を使ってお掃除したあとは重曹がコーティングの役割も
しますので、その後のお掃除が簡単で、カビ対策にも
なります。

風呂掃除で重曹とクエン酸を使い分け~浴槽

浴槽の中は重曹とクエン酸を使い分けます。まず外側や
ヘリは重曹をつけて、水分を含んだスポンジでこすります。

水垢がついてざらざらしている場所は特に入念によく
こすります。

こすり終わったら重曹が残らないよう水できれいに洗い
流しましょう。

そして、浴槽の中はクエン酸を使用します。

クエン酸は250ミリリットルの水に対して大さじ2杯ほど
加えて混ぜ、クエン酸水をつくります。

濃度は汚れ具合によって調整しましょう。クエン酸水は
スプレー容器に入れ、浴槽に吹き付けて使用します。

スプレー容器は100円ショップなどで入手可能です。

クエン酸水を吹き付けたらしばらく放置してスポンジで
こすります。

こすり終わったら重曹と同じようによく洗い流しましょう。

クエン酸水はゴムパッキンに同じように使用しても汚れが
よく落ちます。

風呂掃除で重曹とクエン酸を使い分け~排水口

お風呂の中で特に汚れが目立ちがちな排水口も重曹と
クエン酸を使用します。

まず、重曹をそのまま排水溝にふりかけます。

そこへコップ1杯程度のお湯に溶かしたクエン酸をかけます。

すると重曹とクエン酸が反応し泡が出はじめます。

数分間放置して洗い流せば、重曹の消臭効果で臭いも
気にならなくなり、またぬめりもつきにくくなります。

風呂掃除で重曹とクエン酸を使い分け~カビ

カビはお風呂のいたるところに発生します。カビには
ペースト状にした重曹が効果的です。

カビの発生している箇所にペーストを塗り、可能であれば
半日ほど放置すると、カビの根まで退治できます。

放置したあとは他の汚れ同様よく洗い流しましょう。

このように重曹やクエン酸を使えば、市販の洗剤を使用
しなくても効果的にお風呂掃除をすることができます。

使用してはいけない素材や混ぜてはいけない成分に注意して、
お風呂掃除に活用してみてはいかがでしょう。

-掃除
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.