未分類

子連れ外出で気になるトイレの話。みんなどうしてるの!?

投稿日:

子連れでの改質1番の悩み種はトイレのタイミングやトイレが
うまくいくかどうかがとても重要ですお出かけ用の洋服を
汚さないようにそして気持ちよく外出ができるように
その方法をいちど考えてみましょう。

子連れの外出でのトイレ~トイレトレーニング中は補助便座を持ち歩く

トイレで用を足すことができるようになり、少しずつ
トイレの不安感もなくなってきた頃の外出には、
補助便座を持っていくと良いでしょう。
いつも家で使っているものだと外出先の便座の上に乗せれば、
一瞬で見慣れた風景にかわり、安心して用をたせるもの
です。

外出先でトイレができたということをしっかり褒めて
あげれば、ますますトイレトレーニングは進むことに
なります。

そのかわり、親があまりモタモタしていては、子供がいつもの
雰囲気とは違うと察して、怖がってしまう場合があります。

そのため、外出先でトイレを使用しそうな場合は、
脱ぎ着のしやすい洋服を着せていくべきです。

あまり複雑な重ね着をしすぎず、スムーズにトイレに
行けるように前もって調整が必要です。

ですが外出先では補助便座があっても、うまくいかない
場合もあるかもしれません。

そのような場合は、トイレトレーニング中でも、
おむつにさせても構いません。

たった1回外出先でオムツにさせたことで、トイレ
トレーニングは中断することも考えにくいでしょう。

必ずオムツは取れるので焦らずに、子供のペースに
合わせて対応するべきです。

そのためトイレトレーニング中や、トイレに少し不安
がある場合は、いくつかおむつも持参すると良いでしょう。

子連れの外出でのトイレ~子供のタイミングではなく、できるところでさせる

子連れで長距離の移動では、トイレのタイミングが、
子供がトイレをしたいタイミングと重ならない場合も
多くあると思います。

ですがさっきしたばかりだと言って、次のトイレ先が
離れている場合は、トイレのタイミングが短くても、
少量でもトイレに行かせ用をたさせるべきです。

そうすれば、先が長くても不安がなく、安心して過ごす
ことができます。

そのため子供がトイレに行きたいと言わなくていいように、
トイレを見つければ頻繁に連れて行けばいいのです。

子連れの外出でのトイレ~和式トイレしかない場所は避けるべき

最近は和式トイレが、幼稚園など学校にも数が少なく
なってきています。

幼稚園によっては。和式トイレの使い方や用のたしかたの
練習をしてくれるところもあります。

ですが実際に行うわけではないので、想像の中でできても、
実際には和式トイレで用を足す事は子供にとって難しい
ものです。

その上、それが子連れで初めて行った場所のような場合は
非常に難しいものです。

親が補助してあげるからと伝えても、不安なものは
不安なのです。

もしも小はできても、大は無理です。

そんな押し問答を繰り返している間に、外出先で
失敗してしまっては元も子もありません。

和式で用を出したことのない子供にはかなり酷なので、
すぐに洋式トイレを探すべきです。

子連れの外出でのトイレ~母親のトイレ

子連れで外出をする場合、自分が用をたしたいときに、
子供をトイレの個室に一緒に連れて行かなければ
ならない場合が多くあります。

そんな時子供に、自分の体をぎゅっとしてあげてと
言ってみてください。

そうすれば子供の体がよりコンパクトになり、
いろんなものを触らずに済むものです。

たくさんの人が使うトイレは。できるだけ壁や扉に
子供が手を触れて欲しくないものです。

着替える場所があるような広いトイレだとまだいい
ですが、扉を閉めるのに一苦労するようなトイレの
場合、子供と一緒に入るのはなかなか難しいことも
あります。

初めてのものが目新しく、ボタンや赤ちゃん用
補助便座など、いろいろ触ってしまいそうな場合に
使える有効な手段です。

-未分類
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.