日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


子育て

子育てのストレスでうつになってしまった!原因と対処法を考えてみよう!

投稿日:

子育てというのは大変なもの。思うとおりに行かないことも
多く、どうしてもイライラも溜まってしまいますよね。

実際、ストレスなく子育てをしている…という人の
ほうがずっと少数派なのではないでしょうか?

しかし、子育てのストレスをため込んでしまうと、
場合によってはうつ症状が出てきてしまう場合もあります。

この記事では、子育てによるストレスでうつになるのは
具体的にどのようなことが原因なのか、
そして対処法にはどのようなものがあるのかについて
まとめてみました。

子育てによってうつになる具体的な原因は?

子育てでストレスを溜めてうつになってしまう大きな
原因として考えられるのは、
「完璧主義であるということ」です。

特に初めての子供であれば母親もまだ育児に慣れていません
から、自分の思ったように行かなかったり、
家事や仕事との両立が上手く出来なかったり…
というのは当然ありえます。

しかし、性格的に完璧主義だと「パーフェクトに出来ていない、
理想と大きく違う」ということに大きなストレスを感じ、
自分を否定したり責めたりしてしまうのです。

さらに、いわゆる「ワンオペ育児」つまり、夫は仕事などで
忙しく、周囲にも親など頼る人がおらず、
ほぼ一人で育児をしないといけない場合もうつに陥ってしまう
リスクが高くなります。

全てを一人でこなさないといけないという体力的な
疲労はもちろんのこと、困ったことや悩みを打ち明ける人が
いない、ストレスを一人で抱え込んでしまうという
状態になってしまうからです。

また物理的な理由で言うと、睡眠不足も大きな原因の
一つです。

特に子供が小さいと、授乳があったり夜泣きをしたり
トイレで目を覚ましたり…などと、どうしても睡眠時間は
減りますし睡眠の質も低下します。

実は睡眠時間が減ると、それだけ抑うつや不安が生じやすく
なることが国立精神・神経医療研究センターによる調査でも
解明されているんですよ。

子育てのストレスによるうつの対処法は?

子育てのストレスが原因でうつ傾向にある…という自覚が
ある場合、早めに対処することが非常に重要です。

まず第一に心がけて欲しいのが、「完璧を目指さない」
ということ。

「こうでないといけない」という理想を高く持ちすぎて
しまうと、現実との差に強いストレスを感じてしまいます。

特に自分が真面目な性格だとか完璧主義な傾向がある
という自覚がある人は、出来る限り自分の理想のハードルを
下げて、「これが出来なかった」ではなく、
「これは出来た」という加点方式の考え方に切り替えて
いくように努めましょう。

さらに、出来るだけ子育てを一人で抱え込まずに人に頼る、
ということも自分の精神状態を安定させるためには重要です。

近くに親がいない…という場合も、ファミリーサポートや
一時預かりなどを活用し、悩みを吐き出したり一人の時間を
作るようにしたりすると良いでしょう。

また、睡眠時間をしっかり確保することも大事。

夜更かしをしないのはもちろんですが、子供の授乳や
夜泣きなどでどうしても夜中起きてしまうという場合は、
子供と一緒に昼寝するなどしましょう。

子育てのストレスでうつ傾向になっていない?チェックしてみよう!

子育てのストレスからうつを発症してしまう…ということが
起こらないようにするためには、普段から自分の精神状態を
よくチェックし、異変がないかに気を配ることが大切です。

「なんだか最近ちょっと変かも」と早めに気づくことが
できれば、早急に対処することも可能ですよ。

以下、子育てのストレスによるうつ傾向のチェックリスト
を記載しますので、是非チェックしてみて下さい。

・子供がかわいく思えない
・つい子供に手が出てしまう、必要以上に怒鳴ったりしてしまう
・自分は親として失格だと思う
・家事などのやる気が起きない、外出する気が起こらない
・何に対しても興味がわかなくなった
・食欲がない、急に体重が減った
・突然涙があふれてくる

いかがでしたか?たくさんチェックが入ってしまった…
という人も、是非ここで紹介した対処法を参考にしてみて
下さいね。

スポンサードリンク


-子育て
-, ,

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.