子育て

子育てのストレスで過食になってしまったときの解決法

投稿日:

 

過食が止まらない育児中。食べてしまう自分にも嫌気がさす。
それなのにお腹の減りが我慢できない?!!

そんな時は…炭水化物置き換え&自家製低カロリーのお菓子を
作ればよい!!
または白玉で粘土遊び感覚のストレス発散をする!!

出産時、妊娠前プラス12キロ。

見たこともない数字に腰を抜かしそうになった。
それでも子供を産めば食欲も落ち着くし、母乳育児だから
痩せるだろうと呑気に考えていた私ですが…。

出産後、産院の美味しいご飯を食べ、退院時に測った体重は
マイナス2キロ。ん?産まれたベイビーは3キロ弱。
そして羊水とか合わせたら…あれ?全然減ってない!!!

このままではあかん、そう思いながら家に帰宅するも、
白米がとっても美味しい。パンがとっても美味しい。

胃袋無限大。食べているとふぁっと落ち着くのです。
お風呂に入る前に毎回体重を計るのですが、産後2ヶ月目で
なかなか減らない体重に焦りを感じ、ご飯をなるべく
食べないようにしようとしてみました。

しかし空腹が耐えられない…夜泣きに備えないといけないのに
自分が空腹で寝れる時に寝れないと、私の寝る時間が
無くなっちゃうよー!

そんな時に出会った食べるけど満足させるもの。

炭水化物の白米を、豆腐や千切りキャベツに変える事。

あまり味のしないものを米の代わりに食べると、
満足します。そしてカロリーも抑えられます。

そのおかげか、5キロ落ちていきました。
それでもなかなか落ちない体重。なぜか。それは…

慣れない育児とひたすら家にいる日々。
家で大切な子供とゆっくり時間を過ごせてることは幸せな
事なんだ。

それでも子供をあやし、空いてる時間は家事をして、
好きなテレビ番組もリアルタイムで観られない日々が
続くと辛くなってくる。

観れたと思えば泣き出すマイベイビー。
集中して観られなーい!!

旦那の少しの文句も100倍になって聞こえる。
私の頑張り認めてもらえなーい!!

そんな時にアアアアーーと叫びたくなる。叫べない。
いつのまにか叫びたくなるたびに口に含まれていく
チョコレート。

甘いものを食べるとなんだか落ち着くようになったのです。
しかしその生活を産後続けていればわかると思いますが、
痩せません…

でも食べたい。
そんな時にパッと作れて食べれる低カロリーおやつを
食べることにしました。

二つ紹介しますね。

一つ目はおから入りクッキー

おからはスーパーで50円程で売られていて安いし、
お腹にも優しいです。

自分で作れば砂糖も控えめにできる。砂糖に抵抗があれば、
蜂蜜で代用したり。

チョコも食べたいと思えばチョコを少し入れる。
無理せず優しいおやつになります。

某料理サイトなどで検索をかければ沢山レシピが出てきます。

二つ目は押し麦でクッキー

またクッキーかよ!っと思われた方はすみません。
これはザクザク食感であり、食べると満腹感が得られます!

少し胃もたれ感覚も起きましたが、それが食欲全開母乳期には
嬉しかったりしました。

この二つは寝かせる時間などなく、比較的早く作れました。
家事する前にオーブンで焼き、家事してる時にパクパク
食べても罪悪感があまりない。そして安上がりでできること。

子供が増えてお金の心配も多い中、自分のおやつにお金を
かけていられませんよね。

それで我慢するのはストレスに繋がるので、私は食べます!!

なぜなら我慢した次の日はもっと過食がひどくなったからです。

旦那さんが子供を見てくれる日にオススメのストレス発散&
お腹満たしてくれるおやつもあります。

それは白玉団子です。

え?白玉団子が?って思うかもしれませんが

白玉団子のたねをつくり、いろんな形にしたり、
猫などを造形してみて下さい。

すんごく楽しくて育児ストレス忘れます(作ってる最中に泣かれると
ストレスカムバックなので旦那に子供見てもらって下さい)

粘土遊びみたいで楽しいです。

食べ物で遊んじゃダメですが、楽しいんです。

そして…白玉を茹でるのも楽しい。
造形した白玉を茹でると、茹で上がったものが浮かんできます

猫の形にしてたらそれがモワーンと浮き上がってくるのです。
その瞬間も楽しい。

ただ注意点があるとしたら、白玉食べすぎると母乳詰まる人は
詰まるかもしれません…

私は母乳の出がよくなりましたが、個々の問題なので
食べるときは計画的に!

-子育て
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.