子育て

子育てノイローゼの相談先は?どこに連絡すれば解決できる?

投稿日:

私の体験!子育てノイローゼの相談先

現在、3歳と1歳の男児を子育て中の専業主婦です。

夫の転勤に伴い、知り合いのいない土地に引っ越して
来ました。

私が、相談したところは、市の子育て支援課の保健師さんと、
小児科の看護師さんでした。

長男については、産まれてすぐから様々なことに悩みました。

神経質で感情の変換が難しい子でした。

今までは地元で、母や姉に相談していましたが、引っ越してからは
そうはいきませんでした。

長男は成長するにつれて、周りのこと違うな、と思う点が多く、
運動発達、言語発達共に心配事は増えていきました。

子供のことで悩んだ時、結局は身内よりも専門機関が好ましいと
感じました。

まず、母に相談すると、孫の可愛さから、私が責められ、
よく喧嘩になりました。

子育て経験のある人から責められると、精神的にとても苦痛です。

話さなければ良かったと言う感情しか残らず、育児ノイローゼに
拍車がかかる状態でした。

夫は、運動発達、言語発達共にどの時点で、どこまで出来ていれば
心配いらないのかなど知りませんでした。

仕事も忙しく、相談できませんでした。

また、息子にとって、何も気にせず、ただ可愛がって、褒めて
くれる存在である父親に、発達について遅れがあることを
伝えるのは良くないかもと思っていました。

結局は、次男の4ヶ月検診で、保健師さんに長男の話を聞いて
頂き、言語発達の専門医の検査を受けることができました。

また通っている小児科で、長男が癇癪を起こした時に、
周囲から迷惑だと言われて、私が泣いてしまい、見ていた
看護師さんに話を聞いて頂きました。

それからは、その小児科で専門的な検査を受け、長男に対して
気になる点や、対応方法を医師から説明されました。

このような経験から、子育て中のノイローゼについては、
各自治体の専門機関が最も解決に導いてくれると思いました。

様々な検査や、専門的なアドバイス以外にも、一時預かり制度
なども紹介して頂きました。

毎日子供中心で生活している専業主婦は、子供がどういう事を
クリアしていかなければいけないかとても考えます。

また子供が外でぐずった時の対応や周囲の目にも疲れ、
三食作る食事も、子供が嫌がれば悩み、保育園に行って、
給食を食べて欲しいともよく思いました。

特に第一子に対しては、細かく気にすると思います。

子育てノイローゼの相談先で一番よくなかったのがインターネット

私にとって、最も良くない相談相手が、インターネットで検索する
事でした。

悪い方向に頭の中は持っていかれ、子供の個性を忘れてしまい
そうでした。

子供には、笑って過ごして欲しいのですが、自分が疲れていて、
楽しく過ごせない日が多くありました。

インターネットの中では、キラキラした子育てや、
ご飯を残さない子、絵本をじっと座って聞き入る子、
兄弟と仲良くする子、スーパーでもお利口さんにする子が
たくさんいます。

自分の現状から遠く、私が子育てがとても下手なように感じました。

ネット社会では、多くの人が子育てが楽しくて仕方ないという
感じを醸し出しているように思いました。

インターネットから離れ、専門機関に相談できた事は、
本当に良かったと思っています。

子育てノイローゼの相談まとめ

相談後も、育児に悩むことは多々ありますが、あの時、先生や
保健師さんにこんな風にアドバイスされたなぁなど、
思い出し、自分で解決する事が出来るようになりました。

とても悩んだ際も、相談する場所があるという事を念頭に置く事で、
以前のようにノイローゼに陥ることはありません。

地元にいた頃は、専門機関に子育てについて話すことは、
なんだか恥ずかしく感じていました。

しかし、最も私を救ってくれたものと思います。
どんな方でも育児ノイローゼになる可能性はあると思います
。信頼できる相談相手の1つとして、専門機関があるという事を
知っていて欲しいです。

-子育て
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.