日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


子育て

子育て疲れを解消するためのアイディア

投稿日:

子供を授かる前、『疲れる』ことは承知だったと思います。
だけど、子育てがどれだけ疲れて、どれだけ疲れが溜まって
しまうのか、

そしてその疲れはいつ解消できるのか、
子育てが始まってみなければ解りませんでしたよね。

私は、そうでしたし、今もその真っ最中です。

この子育て中の疲労はどのように解消していけばいのでしょうか。

子育て疲れを解消するために原因を知ろう

子育て中の疲労と一口にいっても、実は子育てそのもの以外の
疲労も加わっていると思います。

もともとの生活だって家事や仕事、自分のこと、パートナーのこと、
自分の親や、パートナーの親のこと、もともと考えたりこなして
いくことはあったのに、プラスもう一人、自分とは違うもう一人の
人間を一から育てるという任務が追加されたのです。

その任務は想像以上に疲れるものです。
自分がなにかを怠れば命にか関わるかもしれない、そのプレッシャーは
精神的疲労をもたらします。

しかも初めての子供なら尚更、その疲労は隠れてたまっていきます。
なぜ隠れてたまっていくのか、それは子供がかわいいからです。
子供が可愛くて、疲れたとは言えないのです。

または、疲れたことさえ認識できていないのです。
でも、疲れは確実にたまっています。
そして、その疲れが精神的または、肉体的に症状として現れてしまうのです。

子育て疲れを解消しよう

子育てでの疲労を解消するために、必要なことは休むことが一番です。
そして、休む為に必要なことは諦めることです。
完璧を目指さないことです。

かといって、だらだら過ごせということではありません。
だらしない生活をすることが疲れに繋がることもあります。
ここで言う『完璧を目指さず諦めること』とは、たとえば疲れたときは
寝る事を優先し、回復したらその分をこなすということです。

今までのやることの納期を少し長くつくってあげることということです。
いつまでにしなくてはいけないと言うことが、時に大きなストレスと
なって大きな疲労感をもたらします。

また、たまには人にお願いする為に、多少の緩さは必要だと言うことです。
パートナーや親になにかを頼むとき、ハードルをあげすぎると、
お互いに嫌な思いをします。

やはりお願いすると言うことは自分のゴールとの多少の誤差は生じます。
子育てや家事などは尚更そうです。

「こうしてほしかったのに」「これはやめてほしい」という思いは、
相手への不足の気持ちプラス自分がやればよかったという思い等から、
よりいっそう疲れます。

やってほしいことを的確に伝えるのは大事ですが、
結果満足できないものだったとしても、休めた時間があったということに、
感謝をして笑顔でお礼を言いましょう。

子育て疲れを解消することのまとめ

子育ては予想外のことばかりです。
そして、その状態がずっと続きます。

いままでなら効率よく、完璧にできた事も自分だけの時とは違い
うまく進みません。

適度に諦めて、適度に休んで一番大変なときは尚更気持ちをおおらかに
持つことが、余計な疲れを溜めずに、日々解消できる方法です。

とは言ってもなかなか、難しいかと思います。
そのような考えに至るまで、時間がかかります。
真面目で一生懸命な人ほどそれができれば苦労はしないよと思うこと
でしょう。

そんなときは、自分で自分を誉めましょう。
今日も一日頑張ったと自分を認めてあげましょう。
自分の子供とはいえ、人を一人生かしているのです。

世話をし続けているのです。
そして、その他に家族の為に家事をこなし、自分の時間なんていつ
持つことができたかしらと思うほど、忙しく過ごしているのです。

自分を認めて達成感を得ることで疲れは少し、解消されるでしょう。
そして、子供の穏やかな寝顔を見てください。
きっとその穏やかな寝顔をみることで疲れは吹っ飛ぶと思います。

少しの家事を諦めて子供の笑顔を見てください。
きっと疲れや忙しい時間が報われたと思うでしょう。

自分と子供のために、少し家事を諦めて、今しかない子育ての時間を
過ごすことが疲れをためない、疲れを解消するため方法です。

すべての子育て中の方が、楽しくこの時期を過ごせますように
願っています。

スポンサードリンク


-子育て
-, ,

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.