年間行事

ディズニーランドへ5月に行くときは半袖?それとの長袖?

投稿日:

ディズニーランドは若い人たちから年配者まで楽しめる夢のアトラクションであり、思いきり楽しむためにも軽装で行きたくなるものです。

5月季節は半袖でもでも大丈夫でしょうか、それとも長袖の方がいいのか迷うところですが、その点について考察してみましょう。

1.ディズニーランドの5月の気候

ディズニーランドは東京湾にある千葉県浦安市のベイエリアであり、5月のこのエリアは気候の変動がとても激しい時期です。

夏に向かって暑くなる日と寒い日の戻りがあったりしてそれを繰り返すことになります。

五月晴れは見事で美しくディズニーランド観光には最適ですが、そのお出かけがそのタイミングになるかどうかわかりません。

 

5月は暑い時では30度くらいまで気温が上昇することもありますので半袖が着たくなりますが、逆にこれから梅雨に入るのかという冷たい雨が降ることもありジャンパーを羽織りたくなるほど寒く感じられ、気温の変動がとても激しいのです。

海沿いにあるために特有の海からの風が強く吹くことも少なくありません。

予想以上にそして実際の気温以上に寒く感じることがあるために、これらのすべての気象状況に備えた服装をすることがベストになるかもしれません。

2.ディズニーランドの5月の気候で必要になる服

気温が極端に上下することもあるディズニーランドの5月ですので、それに応じた備えをすることが大切です。

雨になる可能性も少なくはないために、レインコートを持っていくのは良いかもしれません。

また開放感溢れる夢のファンタジーですので楽しく騒ぎたいし、盛り上がりたいと思うのですが、寒くてそれどころではないということにならないように、ある程度の上に羽織るものを持っていくことができます。

例えばフード付きのパーカーなどは寒さ対策にも、そして少々の雨にも対応ができ、暑くなれば脱いでカバンに入れることができるので便利です。

3.ディズニーランドの5月は半袖か長袖か

結論から言えば半袖はちょっと厳しいのが現実かもしれません。

特に夜まで遊びたいであればディズニーリゾートの夜は日が沈むととても冷え込んできて、日中は温かくてもひんやりと冷たくなり風が吹くとさらにそう感じてきます。

夜のパレードや花火はとっても華やかでワクワクしますので、高いお金を払ったのであればこのテーマパークが終了する時間までここにいたいのではないでしょうか。

夜の10時くらいまで遊ぶとなるとやはり半袖では厳しいのであり、長袖が望ましいです。

長袖を着ると5月の日中の強い紫外線から肌を守ることにもなります。

4.ディズニーの5月で半袖をどうしても着ていきたい場合

5月にディズニーランドに行くときにどうしても半袖で行きたいという気持ちが強いのであれば、晴天であることを願って半袖で行くのもアリですが、必ず長袖を持っていくこと、つまり上に羽織れるものを持っていくことは忘れないことです。

もし半袖で遊びに行き、予想以上に寒くてという状況になったら、中のお店にブランケットが売っていますので、そうしたものを買って凌ぐこともできるでしょう

ブランケットはちょっと高いですが、ディズニーブランドが大好きな人にとっては良い機会、自分へのお土産になるかもしれません。

まとめ

ディズニーランドの5月というのはとっても良い季節です。

暑すぎず寒すぎずで過ごしやすく晴天であれば文句なしの行楽日和となるでしょう。

若い女の子であれば元気いっぱいで開放感のあるかわいい洋服を着たいですし、お気に入りのスタイルで楽しみたいものですが、基本は長袖を中心に考えた方が失敗は少なく、半袖にするのであればそれ相応の備えをすることで素敵な思い出となるひと時とすることができるでしょう。

-年間行事
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.