年間行事

結婚式で男性が履く靴はどんなものがいい?

投稿日:

結婚式に参加する際に男性はフォーマルなスーツを着るというのが基本で、スーツやネクタイなどをどうしようかと考えます。

結果として靴は革靴を履けば良いと思い、選び方がおろそかになってしまっていたということもあります。

結婚式で恥ずかしい思いをしないためにも、男性が履く靴についてのポイントを押さえておいてください。

・結婚式で男性が履く靴の基本について

結婚式で男性が履く靴の基本としては、革靴です。

革靴といっても種類がたくさんあり、紐なしのものもあれば、紐がついているものもあります。

フォーマルにふさわしいのは紐つきとされているので、紐つきを選ぶようにしましょう。

紐つきの革靴といってもたくさんの種類があるので、その中で絞り込む要素について紹介します。

まずは革靴のつま先のデザインです。

結婚式に一番ふさわしいデザインは、ストレートチップと呼ばれるもので、つま先近くに横一直線の線がはいっていて引き締まったような印象を与えます。

しかし必ずしもストレートチップでなくてはいけないということはありません。

つま先にデザインがなくシンプルなプレーントゥという形もフォーマルな場所では良いとされていて、どちらかのデザインを選ぶという形になってきます。

男性の結婚式での服装はスーツで落ち着いた印象になってしまいがちです。

華やかに見せたいという時には、素材がエナメル加工をされている靴を選ぶようにしましょう。

落ち着いたデザインながらもエナメル加工の靴は、華やかさを演出してくれます。

・結婚式で男性が履く靴の色について

結婚式といったフォーマルな場所では、靴の色は黒が基本とされています。

最近ではカジュアルな結婚式や平服でと書かれている結婚式では、濃い茶色の靴を履いていくという人も増えています。

しかし親族として結婚式に参加する場合、友人代表としてスピーチを頼まれている場合などは、多くの人の視線を集めるものなので新郎新婦が恥ずかしい思いをしないように、黒にしておくようにしましょう。

・結婚式で男性が履く靴でやってしまいがちな失敗とは

結婚式の靴選びの際にスニーカーやサンダルで出かけてしまうというとんでもない失敗をする人はいないかと思います。

しかしこれなら大丈夫かなと選んだ物がNGだったという場合があるのです。

まずスウェードでできている靴は一見フォーマルにもいけそうにも思えますが、NGなのです。

これは動物の皮や毛をイメージさせることによって、動物を殺生するという背景を思い起こさせ、神聖な結婚式という場所にはそぐわないと
されているのです。

またショートブーツ丈の革靴もたくさん売られており、これは丈が少し長いけれども大丈夫かなと思ってしまうことがあります。

おしゃれの観点から見ると素敵な靴ではあるのですが、残念ながらまだまだフォーマルの席では受け入れられにくいものです。

特に高齢の方からしたら奇抜に見えてしまうので、避けるようにしましょう。

つま先にたくさんの穴が空いているデザイン性の高い靴も、おしゃれではあるのですが、カジュアル感が高くなってしまうので
結婚式にはふさわしくないとされてます。

・結婚式の二次会で男性が履く靴について

結婚式の二次会だけ参加するという場合には、結婚式に参加するよりも、靴に対してのルールもゆるくなります。

ビジネスシューズ、紐なしのローファーなどの革靴、茶色の靴でもOKという場合が多いです。

ただ結婚式から二次会に参加するという人も多い場合には、靴が周りから浮いてしまうということも考えられるのでどういった二次会なのかということをしっかりと確認しておくことが必要です。

・まとめ

フォーマルな場所では足先までしっかりと場にそぐうような装いで出かけることが大事です。

マナーをきちんと守り、気持ち良く結婚式に参加するために、靴についてポイントを知っておいてください。

-年間行事
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.