未分類

子供の日焼け直後に役に立つ!持っておくと便利に使える神的薬とは?

投稿日:

子どもの肌は大人よりも薄く、敏感です。
念入りに日焼け対策をしても完全に日焼けを防ぐことは難しいです。

日に焼けて赤くなってしまった子どもの肌は痛々しく、見ていてもかわいそうです。
では、この日やけをしてしまった後の肌をケアするには何をすればいいのでしょうか? 薬を塗った方がよいのでしょうか?

そんな子供の日焼けにどんな薬を塗ったらいいのかという疑問も、一瞬で解決できる方法があります。
子どもの日焼け直後のケアについて見てみましょう。

子どもの日焼け直後に使える薬とは?

日焼けした肌は水分が蒸発しやすい状態になっています。
そこで、日焼けが軽い場合は、ローションなどを使って保水をしっかりしましょう。
この時、使うのは大人が使っているものでも低刺激のものなら大丈夫です。

しかし、ご家庭にあるのであれば、できるだけ子ども用のローションを使うようにしましょう。
ローションをつけた肌の水分を留めておくためには、例えばクリーム状のもので覆ってあげて保湿した方がいいです。

そこで市販のもので子どもにも使えるものでおすすめは馬油です。白色ワセリンという薬を塗ってラップなどでカバーする「湿潤療法」というのも効果的です。

炎症がひどい場合は、ステロイド系の軟膏というお薬を塗った方がいい場合があります。市販薬もありますが、できれば医師に相談した方がいいかもしれませんね。

まとめてみると
・ローション(薬用でも薬用でなくてもOK)
・馬油
・白色ワセリン
・ステロイド系軟膏

をという薬を持っておくと子供の日焼けに使えて便利ですです。

子どもの日焼け後のケアはどうすればいいの?薬のほかにもこんなこと

日焼けというのは、肌がやけどしている状態です。
肌が真っ赤になっているのは炎症を起こしているということです。
酷い場合には水ぶくれができるばあいもありますので、注意するが必要があります。
そして子どもが痛いと感じる場合や痒いと感じる場合があるかもしれません。

そこで、日焼け後のケアをするポイントを何点かあげてみましょう。

その1「患部を清潔にする」

日焼けした日にお風呂に入るのはヒリヒリしてとても辛いですね。
とは言え、外で遊んできたので、子どもの肌にはいろいろな汚れが付いています。また、赤くなった肌は、「患部」です。患部を清潔にする必要があります。
あまり冷たすぎないぬるめのシャワーをゆるめに出して、ボディソープやボディブラシを使わずにぬるま湯だけで手で優しく洗ってあげましょう。

その2「患部を冷やす」

やけどをしたときには、流水で患部を冷やします。
日焼けはやけどですので、日焼けの後のケアも同じです。
肌が軽いやけどを負っている状態となっていますので、濡れたタオルや、タオルを巻いた保冷剤や氷水(氷嚢)で患部を冷やしてあげましょう。
冷やす時間は最低でも10分程度でできれば30分は冷やしてあげましょう。

その3「保水・保湿・炎症止め」

この文章の最初にも書きましたが、日焼けした肌は水分が蒸発しやすい状態になっています。
そこで、日焼けが軽い場合は、ローションなどを使って保水をしっかりしましょう。

その4「水分補給もしっかりと」

日光に長く当たっていると、体内の水分も不足してきます。
肌の保水について触れましたが、内側からの水分補給をしっかりとすることで、肌の新陳代謝が活発になり、日焼けの後のダメージが早く治ります。
ここで、気をつけたいのは、こまめに少しずつ飲む、ということです。
一度にたくさん飲むとすぐに排泄されてしまいますので、気をつけましょう。

子どもの日焼けを放っておくのはダメ!薬の前に気をつけて

子どもは紫外線の影響を思っている以上に受けています。
そのため、日向で遊んだ後はぐったりしてしまう、ということもあるでしょう。
この紫外線を浴びた後の肌をそのまま放置にすると将来大変なことになるかもしれません。

紫外線によって子どもの肌が受ける影響は将来的に次のようなものが考えられます。
・皮膚がんを発症するリスクが高まる
・シミやソバカスの原因になる
・白内障を発症するリスクが高まる
・免疫系の機能低下を引き起こす

これらは、可能性があるという話ですので、必ずそうなるわけではありませんが、知っておいた方がいいですね。
日光を浴びるのは、それが適度であれば子どもの成長にも役立ちます。

しかし、浴びすぎは良くないです。
したがって、紫外線を強く浴びたな、と感じた日にはこまめなセルフケアが大切になります。

いかがでしたか。今回は、「日焼けした子供の肌に使える薬」についてご紹介しました。これで、緊急の場合の子供の日焼け対策のお悩みも解決することが出来ます。小さなお子さんがいる方や気が付いたら子供がひどく日焼けしていたという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-未分類
-,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.