日常のお悩み

湿気で広がる髪の毛を解消できる7つの法則

更新日:

雨や梅雨の時期。頑張ってヘアセットしても、湿気で髪の毛が広がってしまい、ヘアスタイルが台無しになってしまうそんな経験はありませんか?

そんな湿気の髪の広がりを一瞬で解決する方法があります。今回は、湿気で広がってしまっている髪の毛を簡単に直すテクニックをご紹介します。

これで解消!湿気で広がる髪を外出先で変身させるテクニック

前髪があるなら、ピンを使って固定させる

前髪ってその日の気分を左右する女子の力を入れるポイントです。でも、湿気のせいで台無しになってしまう。そんな時はピンを使ってレスキューさせましょう

いつもより前髪を多めにとり、普段流している方とは逆の方に前髪を持っていきます。この時にきれいに前髪を整え(ミルクやオイルタイプのヘアケア用品がおすすめです)、ピンで固定させます。

そうすることで簡単に前髪を固定することができるだけでなく、印象も変えられるので新鮮な自分を味わえること間違えなしです。

コスメポーチにオイルとブラシをプラスして、化粧と一緒にお直しする

湿気て髪が広がる原因は色々ありますが、髪の水分量が髪全体、一定でないことが挙げられます。そこで登場するのがオイルとブラシです。

まずは、ブラッシングしましょう。ブラッシングは血行が良くなる、塵やほこりなどを取るだけでなく、髪の水分量を一定にさせるという役割があります。

ぜひ、ブラッシングは化粧直しと一緒にしてあげてください。最後にオイルで髪を重たくし、髪の広がりを押さえます。ヘアオイルでなくても、ミルクタイプでもOKです。

しかし、オイルが一番重たく仕上がるので湿気が気になるのであれば、オイルを使うことをおすすめします。

打倒、湿気!家での簡単ケアでお直しとおさらば、髪の毛の広がりを抑える方法

シャンプーをさらさらタイプからしっとりタイプに変更

私はサラサラな仕上がりが好きだからという方は、湿気が気になる時期は変更した方がいいかもしれません。

髪を重たくすることで髪の広がりを抑えることができます。

ベタベタするのが気になるのなら、リンスだけでもしっとりタイプに変更すると違いますよ。

いつものトリートメントの工程を時間を置いて待ってみる

トリートメントをつけているのに広がる、そんな方は時間を置いてみてください。

髪にトリートメントが浸透し、いつもよりしっとりした仕上がりになり朝起きても、髪の広がりが抑えられます。

それでも効果が感じられない場合は、よりこってりしたトリートメントを使うことをおすすめします。

風呂からでたらできるだけ早く乾かす

いつも、髪を最後にケアする人はぜひ早めにドライヤーで乾かしてください。

髪の毛は水に濡れている時に痛むので、知らず知らずのうちに髪にダメージを蓄積している可能性大です。

髪の毛を乾かしていない人は今日から髪をドライヤーで乾かしましょう。

アウトバスケアをオイルに変更する

いつもさらっとした物を好む人は、オイルに変更しましょう。

これはシャンプー同様、髪を重たくすることで湿気による広がりを抑えるためです。

ただ、オイルだと巻き髪が作りにくくなってしまう欠点があるので、湿気で髪が広がる時期はオイル、他はミルクなど使い分けることをおすすめします。

湿気による広がりは、おうちケア+簡単ケアで克服する

おうちケアで、髪を重たくし湿気による広がりを押さえ、外出先ではこまめにブラッシングしヘアオイルで整えること。

こうすることで湿気に負けない髪の毛を作ることが可能です。

それでもだめなら、ぜひ美容師さんに相談してください。

癖を生かしたカットやストレートなど、髪の広がりを押さえたメニューを提案してもらいましょう。

ただ、どんなメニューをしても、日々のケア+レスキュー方法を知っていることが大事です。

ぜひ、簡単テクニックで湿気に負けない髪を作りましょう。

 

いかがでしたか。今回は湿度で広がる髪の毛の対策をご紹介しました。これで髪が広がってしまって外出したくないという気持ちも解消できますね。湿気の多い季節にぜひご参考になさってください。

-日常のお悩み
-, ,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.