日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


管理人日記

XjapanのToshlは天才!?高音はどうやって出している?

投稿日:

今回はXjapan(エックスジャパン)のToshl(トシ)

の声に ついてお話をしたいと思います。

 

Toshlと言えば高音!だから天才的、生まれつきに

良い声を持っているのか、努力して高音が出せるように

なったのか気になるところですよね。

 

この記事ではToshlは天才?Toshlの高音についてご紹介 します。

XjapanのToshlは天才なのか?

XjapanのToshlと言えばとても高い声(ハイボイス)出し、

歌唱力も表現力も一流のアーティストですね。

 

YOSHIKIが作曲した難しい曲もなんなくこなし、

Xjapan(エックスジャパン)のヴォーカルとして日本の

音楽シーンに不動の地位を確立したと言っても過言では

ないと思います。

 

さてそんなToshlですが、Toshlって天才なんでしょうか?

気になったので調べてみることにしました。

『洗脳 地獄の12年からの生還』Toshl著よりToshlが天才かどうかを調べてみた!

Toshlが書いた『洗脳 地獄の12年からの生還』という本から

Toshlが天才なのかというのを調べてみました。

Toshlのお父さんは歌が好きなオヤジさんだったようです。

『洗脳 地獄の12年からの生還』には歌うことの楽しさを

教えてくれたのは父親だったと書かれています。

 

(残念なことですが、お父様はToshlが洗脳を受けている

最中にお亡くなりになりました。

Toshlはある組織の 厳粛な管理下にあったため、

死に目に会えなかった そうです。)

 

そして音楽が好きな少年に育っていきます。

YOSHIKIとの出会いやバンドのことはここでは省略します。

 

そしてインディーズ時代を経てメジャーデビューを果たし ます。

『洗脳 地獄の12年からの生還』という本の中では

インディーズ時代からボイストレーニングなどを受けて

自分に投資していたということが書かれています。

 

それはメジャーデビューしてからも続いていたそうです。

 

その後、Xjapanはドンドンと出世街道を登っていき、

日本有線大賞新人賞・日本ゴールドディスク大賞など

数々の賞を受賞しました。

アルバム『Jealousy』のレコーディングの様子からToshlが天才かどうか考えてみた!

3作目のアルバム『Jealousy』のレコーディングのことです。

私はファンとして音楽雑誌などを見て、

Xjapanの動向を 知っていましたが、

なんとToshlは持ち前の高音を出すために薬を注射して

いたのです。

確かノドに注射する薬で、それを注射すると高音がでる

のですが、副作用などはまったく分からない薬です。

 

それを見て私は

「プロはここまでする必要があるんだな。。。」

とビックリした覚えがあります。

 

Xjapanのレコーディングはほとんどの編集をリーダーの

YOSHIKIが行います。

YOSHIKIは音楽に対しては非常に厳しい人間です。

(普段はどういう人間かはまた別の機会に・・・)

 

そのため、Toshlの声が思い通りに出ないと、

YOSHIKIは烈火のごとく怒ったと言われています。

 

だからToshlとしてプロのアーティストとして

薬を使ってまでのどを広げて高音を出すという方法を

取ったのではないかと思います。

(本当に、副作用でないか心配です。)

 

さて、それについて後日、YOSHIKIはあるインタビューで 「

Toshlの声を楽器のように考えてしまった」

と反省しています。

ギターやベース、ピアノ、ドラムのような楽器として

Toshlの声を見てしまって、ある意味、

「Toshlの声を利用してしまった」

ということです。

 

なんとも現実は寂しいですね。

 

Xjapan脱退の理由からToshlが天才かどうか考えてみた!

さてそれから、XjapanはToshlの脱退で解散することに

なるのですが、Toshlの脱退の理由は

「YOSHIKIから求められるXjapanのヴォーカルとしての

表現力と英語の発音という課題が重すぎたため」

でした。

 

ヴォーカルとしての表現力、そしてネイル並みの

英語の発音。

これがクリアできずに悩んでしまって、脱退と言う

ことになったそうです。

 

このあたりもToshlの真面目な性格がすごく出て

いますよね。

 

その後には洗脳されて全国各地のライブハウスなど

での演奏会。

言ってみれば「どさ周り」。

 

食事もろくに取らせてもらえない中で、極限状態で

歌っていたそうです。

 

普通の人だったら失神していたでしょうね。

やはり野球部だから根性あるのかな?とも思って

しまいます。

Xjapan再結成のToshlの声の様子は天才的!

そんなことでXjapanが再結成。

そこで聞いたToshlの声は、以前のToshlよりも

透明感があり、表現力もありました。

 

まさにこれだけを聞いた人には

「天才的!」

と言われてしまうかも知れませんね。

XjapanのToshlは天才なのか?まとめ

Toshlの高音は天才だから出せる歌声ではなくて、

Toshlの毎日の努力の結果だと思います。

 

だからToshlは天才ではなくて、私は

「秀才タイプ」

なんだと思います。

 

毎日のヴォイストレーニングの成果なのではない

でしょうか?

 

あと英語の発音についても以前よりも良くなって

きました。

日本にいると分かりにくいのですが、アメリカの

ような他民族国家では、英語の発音を矯正する

施設があるそうです。

 

もちろん、歯並びや口の形などでうまく発音が

できない人も矯正に通いますが、

Toshlのような外国人でも通うことでネイティブに

近い発音に矯正することができるそうです。

 

スポンサードリンク


-管理人日記
-, ,

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.