お出かけ

国営昭和記念公園の割引チケットはある?2019年の無料入園日

更新日:

国営昭和記念公園は立川市にある総面積180haの国営公園です。子供からシニアまで楽しめる公園でリピートされる方も多いです。

そんな国営昭和記念公園ですが割引チケットなど安く入園できる方法はあるのでしょうか?年に何回か無料開放日があるって聞いたけど?

ここでは国営昭和記念公園に安く入るための方法や割引チケット、2019年の無料開放日の情報をご紹介します。

国営昭和記念公園の入園料は?割引チケットはあるの?

国営昭和記念公園の入園料は

区分 大人(15歳以上)  小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
一般 450円 0円 210円
団体 290円 0円 210円

です。団体というのは小学生以上の方20人以上の場合のことです。

あとは障害者手帳、療育手帳、または精神障害者福祉手帳の交付を受けている方は、手帳提示により本人及びその付添人1名について入園料および駐車料が免除となります。

シルバー料金については、年齢の証明となるもの(運転免許証・健康保険証など)を掲示すればシルバー料金で入場できます。

 

これは一般的なお話です。

た だ し !

夏のレインボープールが開催されている時期は違います。

入園料とプールチケットは

区 分 通常料金 割引料金
大人 2,500円 2,300円(200円OFF)
小中学生 1,400円 1,200円(200円OFF)
幼児 500円 400円(100円OFF)

 

となります。パパママ、子供中学生以下2人で行った場合、800円の割引になってしまいます。これは使わない手はありません。

ではではどこで購入できるかと言うと・・・

・公式HPより割引チケットを印刷して販売窓口で提示するだけです。1枚につき5名まで使用できます。

割引チケットはこちら! ↓  ↓ ↓

国営昭和記念公園のインターネットクーポン

その他、

・JTB電子チケット(スマートフォン専用サービス)
・PassMe!

などで事前に同じ割引価格で購入することができます。この場合の入場方法は公園の入場ゲートで「電子チケット利用」と伝えて、スマートフォンのチケット画面を見せます。

 

中学生までの子どもは無料になるので子連れには嬉しい限りですが、

「プールの時期じゃないとき、入園料はこの料金からさらに安くならないかしら?」

と考えているあ な た !

 

国営昭和記念公園には入園のための割引チケットというのはないんですね。やはり国営ということで民間の企業が経営している施設と違って「入園料の割引」というものはないようです。

国営昭和記念公園の年間パスポートのお値段は?

じゃあ次に考えるのが

「年間パスってどのくらいのお値段なの?」

ってことですよね。何回いけば元が取れるかってことです。大人の年間パスが4,500円です。通常は1回あたり450円の入場料なので、10回行けば元が取れるということです。

ご近所さんなら年間に10回行くことができるかも知れませんが、遠方から国営昭和記念公園に遊びに行く方には年間パスポートはおすすめしません。

でも年間パスポートは全国の国営公園で使うこともできるので、そちらでも使いたい人はお得かもしれません。

区分 大人(15歳以上) 小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
年間パスポート 4,500円 0円  2,100円

国営昭和記念公園がちょっと割引になるセット券と2日間通し券

国営昭和記念公園に中にある昭和天皇記念館とのセット券なら少し割引が効いた価格になります。

セット券

区分 大人  大学生・高校生 中学生・小学生 シルバー
一般 760円 630円 - 520円
団体 550円 440円 - 520円

昭和天皇記念館のみの入館料

 

大人 大学生・高校生 中学生・小学生 シルバー
510円(360円) 300円(210円) 100円(70円) 410円

カッコ内は団体料金です。

大人の場合、国営昭和記念公園と昭和天皇記念館に行く場合、450円+510円なので960円のところ、セット券を買うと200円引きの760円で入ることができます。ちょっとだけお得な感じがします。

あとは2日連続して昭和記念公園に入りたい場合の2日間通し券もあります。

区分 大人(15歳以上) シルバー(65歳以上)
通常(2日間) 900円 420円
2日間通し券(一般) 500円 250円
2日間通し券(団体) 350円 250円

 

 

大人だと2日を別々に購入すると900円ですが、2日間通し券を購入すると400円引きの500円です。なんと割引率が高いです。

もし遠方から来られる方で昭和記念公園で心ゆくまで楽しみたいという方は2日間の通し券を購入するといいでしょう。土日祝日との組み合わせも可能です。

国営昭和記念公園の無料入園日はいつ?

さてさて、ここまでお付き合いいただた方の中には

「じゃあ、無料で入れる日はいつなの?」

という方もいるでしょう。

月日
4/29(月・祝) 国民の祝日(昭和の日)
5/1(水) 皇太子殿下の御即位記念慶祝行事
5/19(日) 春の都市緑化推進運動
9/16(月・祝) 国民の祝日(敬老の日)※65歳以上の方に限る。
10/20(日) 秋の都市緑化月間
10/27(日) 秋の都市緑化月間

平成31年度の無料入園日は以下の通りです。

敬老の日は65歳以上の方は無料ですが、その他の方は通常料金になります。その他の日はどなたも無料になります。

 

た だ し !

無料入園日はとても混み合いますよ。だから車で行く場合は駐車場が満杯になる前に早めに家をでてください。どうしても車でしかいけない事情がある場合を除いては電車で行くことをおすすめします。

国営昭和記念公園は広い公園ですが、無料開放日には人手が多く、入り口を抜けるまでにも時間がかかることがあります。開園時間は9時半なので、早めに家を出ることをおすすめします。

 

それから

「一部無料で入れるところがあるって聞いたけど?」

という方もいるでしょう。無料で入れるところはみどりの文化ゾーンという場所になります。あけぼの口、高松口、記念館口から入るエリアで立川駅近くの場所です。

みどりの文化ゾーンには昭和天皇記念館、花みどり文化センターがあり、8時半から閉園まで利用できます。

国営昭和記念公園の割引チケットや無料入園日はいつ?まとめ

国営昭和記念公園の割引チケットや年間パスポート、無料入園日についてご紹介しました。行かれるときには無料入園日をチェックしてみるといいですね。

-お出かけ
-,

Copyright© 子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.