日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


年間行事

卒園式でのママの髪型アレンジ法!簡単で上品華やか

投稿日:

卒園式でのママは、髪型にも気を使い、おしゃれをして子供のお祝いをしたいものです。お金をあまりかけずにセルフで行う華やかな髪型アレンジです。簡単にできるのに、上品な仕上がりになります。

卒園式でママにピッタリな髪型アレンジに欠かせない物

卒園式では、子供が主役です。ママは目立ちすぎないことが大切です。卒園式には、パーマをかけたり派手な髪形アレンジよりも、上品で落ち着いた仕上がりの方がフォーマルな服装によく合います。

まず、髪型アレンジに必要なものを準備します。ヘアピンやヘアゴム、ヘアアクセサリーのコーム、バレッタ、ヘアクリップ、バナナクリップなどのヘアアクセサリーと、髪型を整えるためにカールヘアアイロンやワックスが必要です。

簡単な卒園式向けママにピッタリな髪型アレンジ

髪の毛が短く毛量が多い方は、サイドの髪をバレッタで止めて耳を出すだけでも印象が変わります。サイドの髪は、右でも左でも決まりはなく好きな方を選びます。ねじって崩れないようにまとめたら、ヘアピンで毛束を固定しておきます。毛束の中央にヘアアクセサリーを付けます。

前髪を少し取り、サイドと一緒に編み込みや三つ編みをすると、凝ったアレンジになります。この時に使用するのはバレッタやバナナクリップがおすすめです。

デザインは、卒園式にあったものを選びます。すぐに作れるアレンジで、普段あまりしたことがない方も抵抗なくできます。卒園式の朝は子供の準備でバタバタしますが、短時間でできるアレンジで見栄えがします。このアレンジは、どんな髪色にも合います。ヘアアクセサリーを選ぶときは、髪色を考えて選ぶのがポイントになります。

ロングは一つ結びもすっきりとしますが、結び目のあたりで三つ編みやくるりんぱをして髪の毛をふんわりをさせると、毛先がまとまって見えます。

卒園式向けママの髪型アレンジに使うヘアアクセサリー

卒園式に使用するヘアアクセサリーは、派手すぎず地味すぎないものが理想です。バランスが取れた、品のあるヘアアクセサリーを選びます。パーマをかけたい時は、ワンポイント程度にしておきます。髪色は、黒髪やダークブラウンなど落ち着いた茶色くらいに押さえた方がきれいです。

髪型アレンジに使うヘアアクセサリーは、大きさも重要です。大きすぎないバレッタで留めるのがおすすめです。髪の毛が長くまとめる場合は、ハーフアップもおしゃれです。バレッタで留めると、髪の毛が広がらずシンプルにまとまります。

卒園式はお祝いの席なので、シンプルの中に華やかさもプラスすると上級者向けの装いになります。フォーマルな場では、パールがよく合います。パール付きのヘアゴムやバレッタがおすすめです。子供が女の子の場合は、おそろいにしても可愛くなります。パール付きのバレッタであれば、子供のヘアアレンジも簡単にでき、崩れにくくなります。

周りと差をつけたい卒園式向けママの髪型アレンジ

同じ編み込みでも、裏編み込みのデザインにすると、落ち着いた印象を受けます。髪の毛が短い方は、編み込みの間から短い毛が出てくることもありますが、ヘアピンで留めておくと固定できるのできれいな仕上がりになります。

ヘアアクセサリーは、バレッタの代わりにバナナクリップを選びます。パール付きのバナナクリップも売っているので、卒園式にはパール付きのものがおすすめがです。ヘアゴムを選ぶときは、パールにタッセルがついたものがおしゃれです。タッセルが揺れるので女性らしく、優雅に見えます。

まとめ

髪形アレンジに使うヘアアクセサリーを変えるだけでも、好印象になります。普段とは違う上品なものを用意しておくと、卒園式当日は忙しくても髪型アレンジが簡単に出来上がります。

 

関連記事

卒園式の髪型!ボブの長さを簡単アレンジして爽やかで上品な印象に

卒園式の服装にコサージュはつけるべき?NGな色や素材を紹介

スポンサードリンク


-年間行事
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.