日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


日常のお悩み

くせ毛の人は必見!湿気対策で広がらない、うねらないお悩みケア

投稿日:

くせ毛の人にとっては湿度が高い季節は本当に憂鬱は季節です。このような湿気のある季節にはどのような湿気対策をすればいいのでしょうか?広がらない、うねらないための方法とは?くせ毛の人の湿気対策について紹介します。

特に湿気が多い時期のくせ毛対策にはこまめなコーミングで応急処置

湿気が多い時期と言えば梅雨の時期が真っ先に思い浮かびますが、この様な特に雨の多い湿気の多い時期には、くせ毛をコントロールする事自体がとても難しかったりします。

朝、セットしたものをずっとその質を保とうとするよりは、むしろ良い意味で潔く諦めて、代わりにこまめなブラシやクシでのコーミングをする様にした方が良いでしょう。

さっと手直し可能な小さ目のブラシを持ち歩いて、携帯用のスタイリング剤を持参して、広がってきたなと思ったらこまめにブラッシングをして広がりを抑えましょう。

携帯用のヘアケア剤は水分量の多い物が良いと思われがちですが、逆にくせ毛を目立たせてしまうので固い質感のヘアワックスやヘアクリームをお勧めします。

湿気対策が必須の季節には水分コントロールを怠らない事が重要

湿気に打ち勝つには、水分コントロールは必須です。余分な水分を与えてしまうと、逆にくせ毛は膨張して更に広がってしまいますので十分にご注意下さい。

特に梅雨の時期はストレートパーマをかける方や、縮毛矯正のオーダーが増えるそうです。これは見た目で一時的に楽に綺麗見せる手段であって、根本的なくせ毛対策、そしてくせ毛を元から改善する訳ではない事を十分に理解しておく必要があります。

髪質的にはより痛む事も考慮しておきましょう。

くせ毛の湿気対策には適切なヘアセットの方法を取り入れよう

湿気対策にはその時期に適した毎日のヘアセット方法があります。湿気対策にはこまめなブラッシングは必須ですが、そのブラッシングをより楽に綺麗にまとまりを持たせる為には、下準備が必要です。

朝のヘアセット方法が大きなポイントとなります。ヘアドライヤーで髪自体を乾かしてからスタイリングするよりは、くせ毛さんの髪をのばす為にはヘアアイロンを使って高い温度で一気に髪を伸ばしまとまりを持たせた方が良いでしょう。

ヘアアイロンの温度はきっちりと高めの温度に調整をして温めましょう。ドライヤーを使う場合は、冷風を最後にあてる方法がベストです。このひと手間で、くせ毛の広がりを抑える事は出来ます。

夜まで予定がある日の湿気対策はヘアスプレーを手のひらでつける方法が有効

この方法は、メリットとデメリットがあるので、本当にその日一日夜まで予定があり、夜まで乗り切りたいという場合のみにお勧めの方法です。

朝のお手入れの際に、ブラッシングやコーミングで髪を整えます。その後にヘアスプレーのハード用を手の平に吹き付けます。そのまま毛先に良く揉み込みさらにヘアアイロンできちんと伸ばしながら整えます。

ただし、この方法はブラッシングをすると粉っぽく粉が吹いてしまう場合があり、そうなると見た目的にもあまりお勧めは出来ませんが、どうしてもくせ毛対策を夜まで頑張りたい、乗り切りたいという時のみにお勧めです。

一見無関係の様に思えてもくせ毛対策には毎日の頭皮マッサージが有効です

頭皮マッサージは、覚えてしまえばとても簡単で毎日続ければ頭皮の血行も良くなり、更に頭皮のたるみを軽減する効果もあります。

この頭皮マッサージをあなどってはいけません。頭皮のたるみは髪質に対してかなりの影響を与えてしまうものなのです。頭皮にコリや疲れが溜まってしまうと、髪質が悪化してしまったり、抜け毛の原因にもなります。

これはくせ毛にも多大なる悪影響を与えている事を十分考慮して、今からでも毎日の頭皮マッサージを取り入れて下さい。

慣れるととても頭皮のコリが取れて、すっきりと軽くなり頭皮の育毛環境も高まり一石二鳥ですので、是非すぐにでも初めてみて下さい。

まとめ

以上がくせ毛の人の湿気対策でした。私自身もくせ毛で、梅雨の前にはストレートパーマというか、縮毛矯正を勧められて毎年、かけていました。でも根本的には解決はしないんですよね。

これからは、ここに書いたことを実践して乗り切ろうと思います。

スポンサードリンク


-日常のお悩み
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.