日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


ミニマリスト 日常のお悩み

ミニマリストの服は?女性40代のあの人が持っているものは何?

更新日:

ミニマリストは少ない枚数の服で上手く着こなしを楽しんでいて素敵ですよね。40代にもなると若い子の洋服は似合わなくなるし、おばさんの服ではダサいし。そんなときにミニマリストの女性40代が着ている服が素敵だなって思うようになりました。ミニマリストが持っている洋服、女性40代の方のファッションを紹介します。

ミニマリストの女性40代の服は、定番・ベーシックが基本

ミニマリストの女性40代の服は、少ない枚数で着こなすため、定番アイテムやベーシックなアイテムを基本としています。定番アイテムやベーシックなアイテムなら、何にでも合わせやすいし、長く着ることができます。

トレンドアイテムは、飽きるし、流行があるので、ミニマリストの女性は買いません。また、柄物も合わせにくいのであまり持ちません。

そうすることで、少ない枚数の服でいろいろとコーディネートすることが可能になります。

ミニマリストを目指すなら、まずは定番・ベーシックアイテムを購入することから始めてみましょう。

ミニマリストの女性40代の春・夏・秋の服のアイテムは?

ミニマリストの女性40代の春・夏・秋に着るアイテムについて紹介します。

ミニマリストの春物は、秋物と兼用します。春と秋は、気候が似ているので、春物と秋物は基本的に同じものを着ます。

春物と秋物のトップスでは、カットソーを3~4着、ボトムスを2~3着、羽織りアイテム2~3着でコーディネートしていきます。

シンプルな無地のカットソーを基本として3~4着揃えておけば、春・秋のトップスは、ばっちりです。寒いときは、上に羽織りアイテムを合わせていきます。

ボトムスも2~3着あれば、洗い替えも大丈夫なので、これだけで、充分です。

ボトムスはオールシーズン活躍してくれそうな素材の物を選びます。

オールシーズン活躍してくれるボトムスを購入すれば、季節ごとにボトムスを変える必要がなくて、手持ちの枚数を減らすことができます。

夏のトップスはシンプルな半袖カットソーを3~5枚持ちます。それに薄手の羽織りを2枚持ち、肌寒いときは羽織りをプラスします。夏は汗をかいて着替えることも多いので、春や秋に比べてトップスは多めになります。

夏のボトムスはシンプルで涼しいものを2着用意します。夏は、すぐに終わるので、ボトムスは、2着程度でOKなのです。

ミニマリストの女性40代の冬に着るアイテムは?

ミニマリストの女性40代の冬に着るアイテムは、秋物にアウター類をプラスするだけです。インナーにヒートテックを着たり、タイツなどを履いて、寒さ対策します。

だから、冬は基本的に羽織りやアウター類を除き、秋物のコーディネートと一緒になります。秋物アイテムに羽織りアイテム2着とアウター2着程度をプラスします。

羽織りは、厚手のカーディガンや厚手のパーカーなどで、アウターは、ウール系のコートとダウン系のコートを持ちます。

比較的暖かい日は、厚手のカーディガンやウール系のコートを着て、風が強く寒い日にはダウン系のコートを着ます。

冬は秋物に羽織りやアウターを合わせるだけのコーディネートなので、とっても楽ちんです。

ミニマリストの女性40代の服を真似してみよう!

ミニマリストの女性40代の服は、できるだけ枚数を持たないように工夫されていますね。ミニマリストになれば、少ない枚数でコーディネートできるし、長く着れるアイテムを選ぶので、服にかかるお金もかなり節約できます。

クローゼットもスッキリして生活しやすくなります。

服に溢れた生活は、本当に疲れるし、トレンドを追いかけるのも疲れますよね。洋服を毎シーズン購入して、捨てて、また購入しての繰り返しも大変ですよね。

そんな方は今回紹介したミニマリストの女性40代の持っている服を真似して、持たない暮らしを楽しんでみましょう。きっと毎日の洋服のコーディネートが楽になります。

<関連記事>

ミニマリストの持ち物リスト!女性が最低限持っておくべきはコレ!

ミニマリストの冬服のコーデは?枚数が少なくてもOKな着回し上手

ミニマリストの持ち物リストとは一体どんなもの?ミニマルな暮らし

ミニマリストの旅行の持ち物が気になる!これだけで外泊できるって?

スポンサードリンク


-ミニマリスト, 日常のお悩み
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.