日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


ミニマリスト 日常のお悩み

ミニマリストの服の枚数は?下着からアウターまでを徹底調査

更新日:

最近流行のミニマリスト。そんなミニマリストの人の服の枚数、気になりませんか?最も増えて困りやすいと言われている服だけにミニマリストに人の枚数は気になるところです。そこで、今回、ミニマリストの服の枚数についてご紹介します。

ミニマリストは定期的に服の枚数を数えている!

ミニマリストは定期的に自分の持っている服の枚数を数えている人が多くなっています。その理由は無駄な服があることを把握するためです。

誰でもセールなどで思い付きで購入した服を持っていることがあると思います。そして、そんな服こそ、あまり着ることがないということも多いのではないでしょうか。

そんなことにならないためにミニマリストは自分の服の枚数を把握し、その枚数で十分、生活していくことができているということを確認しているのです。

それ以上の枚数を持っても意味がない。邪魔になるだけ。ということを明確にするため、定期的に服の枚数を数えているのです。

ミニマリストの場合、衣替えの時期に合わせ服の枚数を数えている人が多いようです。是非、マネしてみてはいかがでしょうか。

ミニマリストが服の枚数を少なくする理由は?

ミニマリストが服の枚数を少なくする理由は、管理がしやすく、クローゼットが片付くだけの理由ではありません。

ミニマリストが服の枚数を少なくする理由は、毎日のコーディネートを時短にすることができるためもあります。

持っている服の枚数は少なければ、その分、コーディネートも限られてきます。その結果、迷うことなく毎日のコーディネートを済ませることができるのです。

ミニマリストにおいて時短も重要です。その時短を行うため、服の枚数を少なくしているのです。

ミニマリストの特別服の枚数は?

では、ミニマリストは持っている特別服の枚数はどの程度なのでしょうか。

誰でも礼服(喪服)は1着しか持っていないと思います。なかには、数着持っている人もいるかもしれませんが、そんな人は稀かと思います。

しかし、そのほかの特別服においては個人差も大きいと思われます。ここで言う特別服とは、礼服(喪服)・スーツ・結婚式用ドレスです。

ミニマリストの場合、各1着ずつが基本です。中には、結婚式用ドレスの場合、レンタルで十分だということで持っていない人もいます。

ミニマリストの日常的な服の枚数は?下着は?

では、ミニマリストが持っている日常の服の枚数はどの程度なのでしょうか。

まず、寒い冬に活躍するアウターは。ダウン・ロングコートの2点。これ以外は持ちません。

次に肌寒さをしのぐ際に便利なカーディガンは2着。冬用のニットは3着です。基本的にこれだけで冬のトップスは終了です。

夏のトップスにおいても3着程度が基本で、そのほかに通勤用として3着トップスを持っている程度です。長袖も同じく3着程度。

次にパンツにおいては、通年用のものを多く持ち、4着程度を着まわします。

それでも、やはり、季節に合わせたものが必要になるため、冬用のパンツ1着。夏用のパンツ1着のほか、スカートを所有しています。

下着においては、洗濯のペースを考え毎日洗濯する人は2枚+予備1枚。1日おきに選択する人は3枚+予備1枚と洗濯の回数に合わせ必要最低限の枚数しか持っていません。

同じように部屋着やパジャマにおいても洗濯するペースに合わせ必要最低限の枚数だけ所有しています。

まとめ

このようにミニマリストの場合、持っている服の枚数は、各3枚ずつが基本となり、基本の枚数に加え必要だと思われる枚数のみとなっています。

特に下着や部屋着などの場合は、必要最低限の枚数しかなく、洗濯のペースに合わせ枚数を決めている人が多くなっています。これらを参考にし、是非、自分自身も服の枚数を決めてみてはいかがですか。

<関連記事>

ミニマリストの持ち物リスト!女性が最低限持っておくべきはコレ!

ミニマリストの服の枚数は?下着からアウターまでを徹底調査

ミニマリストの持ち物リストとは一体どんなもの?ミニマルな暮らし

ミニマリストの旅行の持ち物が気になる!これだけで外泊できるって?

スポンサードリンク


-ミニマリスト, 日常のお悩み
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.