日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


子育て

食べこぼした子供服をきれいにする染み抜き方法

更新日:

子供は、服によく食べ物をこぼします。自分で食べることができるようになったのは嬉しいことですが、やっぱりシミがついてしまうのは嫌ですよね。そこで今回は、きれいに落とせる食べこぼしの染み抜き方法を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

食べこぼしの染み抜き方法1つ目はボディーソープ

まず1つ目に紹介する食べこぼしの染み抜き方法は、ボディーソープです。この方法はお風呂場でできるので、時間を取らなくてもお風呂の時間にサッとできるので嬉しいですね。

手順としては、まず、洗面器にお湯を入れて、汚れたものをつけておきます。その間に湯船に浸かっていたり、身体や髪を洗ったりしておいてください。

5分ほど経ったら、食べこぼしてシミになった部分に直接ボディーソープを原液のままつけて、もみ洗いします。洗えたら、水ですすぎ、シミが残っていないか確かめます。このとき、シミが残っていたら、もう1度洗ってください。

シミが目立たなくなったら、よく絞って、洗濯機の中へ。そして普通に洗濯してください。これで、この方法は終了です。

この方法のメリットとしては、先程書いたように、別に時間を取らなくても、お風呂の時間にできること。また、お風呂の時間ということは、子供と一緒に遊びの1つとして、できることです。子供に、手洗いを学ばせることができるので、子育ての一環としてもいいですね。

食べこぼしの染み抜き方法2つ目は台所用洗剤!

2つ目の食べこぼしの染み抜き方法は、台所用洗剤です。この方法は、食べこぼしのシミが、洗濯機で洗った後にも落ちなかったときにおすすめの方法です。

シミが出来ている場所に、台所用洗剤をかけます。この台所用洗剤は、特別に買わなくても、普段使っているもので大丈夫です。

洗剤をかけたら、歯ブラシでトントンと叩き、泡立てます。あまり強く叩きすぎて、傷をつけないように注意しましょう。衣類が何を素材にしているかをきちんと確かめてから、行うようにしてください。ある程度叩いたら、すすぎましょう。この方法を行うだけでも、難易度が高くないシミならば落ちると思います。もし、これで落ちないならば、次のステップに進みます。

食べこぼしの染み抜き方法3つ目はアルカリと漂白剤

台所用洗剤だけで落とせなかったシミには、アルカリと漂白剤を使います。アルカリとは、炭酸ソーダなどのことですね。重曹を使っても大丈夫です。重曹の方が、最近はメジャーかもしれませんね。漂白剤は液体のものを使用します。

まず、シミの場所に、アルカリ、または重曹をかけます。そして漂白剤を小さじ一杯分かけましょう。その後、ドライヤーをかけたり、お湯をかけたりして、加熱します。

加熱することで、さらに染み抜きの効果が高まります。お湯をかけた方が効果は高いですが、衣類によってはダメージが残るので、歯ブラシで叩くときと同様、素材に注意しましょう。

加熱したら、5分ほど待ち、最後にクエン酸水をかけます。アルカリ性と酸性を中和させるためです。かけたらすすぎましょう。これで終了です。

もし、すすぎ残しがあるようならば、もう1度洗濯します。これで、ある程度のシミは落ちると思われます。もし、落ちていないようなら、何度か繰り返してください。どうしても無理ならば、プロに任せましょう。

食べこぼした子供服をきれいにする洗剤ランキング

子供の食べこぼしって普通に洗濯してもなかなか落ちないですよね。ミートソースやドレッシングなど油の混ざった食べこぼしのシミはとっても頑固です。 お母さんを悩ませる子供の食べこぼしのシミ。これがキレイない ...

続きを見る

まとめ

今回は、食べこぼしの染み抜き方法について解説してきました。シミは、取るのがとても面倒ですが、1つ目のボディーソープを使う方法のように、子供と一緒に楽しみながら落とせたら、負担にならないかもしれませんね

また、頑固なシミなら、2つ目、3つ目の台所用洗剤やアルカリと漂白剤を使用する方法を試してみましょう。ただし、あまりに強烈なシミは、プロに任せるのも手です。無理に自分でどうにかしようとして、子供のお気に入りの服に傷をつけてしまっては、大事ですからね。

スポンサードリンク


-子育て
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.