日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


お出かけ

高尾山周辺の駐車場の混雑状況や営業時間、料金、場所などまとめ

投稿日:

高尾山といえば、初心者から上級者まで登山を楽しめる、理想的な山です。これから登山を始めたいという方にもおすすめのスポットですよね。

しかし、いざ高尾山に登りたいと思っても、駐車場の場所や混雑状況などが分からないと、行くのに二の足を踏んでしまいます。そこで、今回は、高尾山の駐車場の情報について、解説したいと思います。参考にしてください。

高尾山の駐車場の場所について

まずは場所についてです。高尾山の近くには、いくつかの駐車場があります。初めに高尾山口駅周辺の駐車場について解説します。

おすすめの駐車場に、市営高尾山麓駐車場があります。高尾山口駅の目の前にあり、最も人気の駐車場です。ただし、人気ということは、それだけ利用者も多いということで、すぐに満車になってしまいます。また、その奥には、京王高尾山駐車場や、氷川神社臨時駐車場もあります。

次に紹介するのが、薬王院自動車祈祷殿駐車場です。薬王院というお寺の駐車場で、お寺の利用者以外の、一般の方も駐車できるので、高尾山に登山する方も駐車できます。

国道20号線沿いを八王子方面から走るとすると、トリックアート美術館付近で、高尾山口駅周辺の駐車場入口が見えてきます。それを超えて1、2分ほど走ると、左手に自動車祈祷殿駐車場があります。逆に、高尾山のインターチェンジから来た場合、最初にこの駐車場が見えることになります。

ちなみに我が家は高速を使って高尾山に行くため、インターネットチェンジに近い薬王院自動車祈祷殿駐車場を使っています。

高尾山の駐車場の混雑状況について

続いては、高尾山の駐車場の混雑状況について解説します。まずは、高尾山口駅周辺の駐車場です。

市営高尾山麓駐車場は、先程も書いたとおり、人気なのですぐに満車になってしまいます。収容台数は80台で、休日ともなると、かなり早い時間に出かけないと停められないでしょう。

その奥の京王高尾山駐車場は80台、氷川神社臨時駐車場は40台収容可能です。

こちらは、市営高尾山麓駐車場に停めることができない方が停める場所なので、ある程度余裕はありますが、それでも休日ならば満車になることもあるかもしれません。早めに出かけるに越したことはありません。

そして、次は薬王院自動車祈祷殿駐車場です。収容台数が250台とかなり多く、紅葉シーズン以外ならば、かなり高い確率で駐車することができます。確実に停めたいならば、薬王院自動車祈祷殿駐車場を選びましょう。

高尾山の駐車場の営業時間、料金について

最後に営業時間と料金について解説します。

市営高尾山麓駐車場は、24時間営業です。そのため、早い時間から登りたいと考えている方にもおすすめです。

料金は、8時から17時までは30分150円、17時から8時までは60分150円となっています。市営駐車場というだけあり、料金はとても安いですね。

その奥にある、京王高尾山駐車場も、同じく24時間営業です。料金は、8時から17時までは平日30分200円、土日祝日は30分250円です。17時から8時までは一律30分150円となってます。

市営高尾山麓駐車場程ではありませんが、こちらも安めの料金になってますね。

氷川神社臨時駐車場は、7月から9月までは、8時から19時まで、10月から6月まではら8時から17時まで営業しています。料金は、普通車が1日で1500円、バイクが1日1000円となっています。

営業時間は今回紹介した他の駐車場と比べると短めです。頭に入れておきましょう。

最後に薬王院自動車祈祷殿駐車場です。営業時間は午前8時から16時までで、料金は500円です。営業時間は24時間営業ではないため少し短く感じますが、薬王院自動車祈祷殿駐車場は料金と収容台数もバランスが取れており、おすすめです。

まとめ

今回は、高尾山に登山する場合の駐車場について、情報をまとめました。付近の駐車場は、料金が安めなところが多く、営業時間も長いですが、混雑しがちなのが難点です。

1番混雑しにくい薬王院自動車祈祷殿駐車場でもシーズンによって混雑してしまうので、やはり高尾山に登るときは、早めに出かけることが重要と言えそうです。早めに駐車場を確保して、楽しく登山しましょう。

スポンサードリンク


-お出かけ
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.