日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


お出かけ

湯守の里(深大寺天然温泉)の料金は?アクセスは?クーポン情報も掲載

更新日:

深大寺天然温泉 湯守の里とは、東京都調布市にある神代植物公園の1km南から都道19号線から東に入った深大寺元町の閑静な住宅街に佇む温泉です。

泉質は「黒湯」という人間の体液と同じ濃度の穏やかな等張性の塩化物-ナトリウム温泉です。

まるでコーヒーのような色にびっくりしますが、体の疲れをじっくりと癒すことができ、リラックスしながら過ごせる場所でもあります。

また周りには公園や竹林など、自然を感じることのできる環境でもあり、観光やゆっくりと散歩をしたい方にオススメです。

そんな湯守の里の利用料金やアクセス方法、更にお得に利用出来るクーポン券や割引サービスについて調べて見ましょう。

深大寺天然温泉湯守の里の料金とお得なクーポン券

湯守の里では、お得に利用できるクーポン券の発行は行われておりません。しかし、一部のクーポンサービス会社からは、施設の一部をお得に利用できるクーポン券の発行が行われているので、インターネット等で確認して見ましょう。

深大寺天然温泉 湯守の里には、お得なクーポン情報。

深大寺天然温泉 湯守の里
岩盤浴利用料金800円を700円に割引いたします。
クーポンを印刷して入館時にフロントへご提出下さい。

http://kanto.pokanavi.jp/coupon-print.php?eid=00038&facilities-coupon=2&site-open=1

サイトによってはクーポン情報が掲載終了となっている場合がありますので、しっかりとご確認の上、ご利用ください。

正直、あまりクーポン情報がないのががっかりですが、少しでもお得にご利用できるのはありがたいですね。

 

又、湯守の里は、公式にはお得なクーポン券の発行は行われておりませんが、来場時のポイントサービスや会員登録を行う事でお得に利用できるサービスが行われております。

そこで湯守の里の利用料金やポイントサービスについて確認して見ましょう。

先ず利用料金は、平日の大人で1,000円幼児小学生で600円で利用できます。

一方土日祝日や長期連休中等の繁忙期では、大人1,100円幼児小学生で650円となっております。

又、一般入浴以外のサービスとしては、60分以内で利用できる「カラスの行水」コースや夜9時以降60分以内で利用できる「ナイトカラス」コース等が有り、単に入浴だけを目的とする方にはお薦めのコースと言えます。

更に女性限定の「よもぎ蒸し」や「岩盤浴」も利用する事が出来ます。この様に入浴や施設利用を楽しめる湯守の里は、会員登録をする事でポイントを貯めお得に利用するサービスが有ります。

ポイントカード会員は、入会金300円年会費6,000円で入会する事が出来、年間を通して1,000円で入浴を楽しめたり岩盤浴やよもぎ蒸しを割引料金で利用する事が出来ます。

更に、入会時や会員券更新時は平日無料券が2枚プレゼント、毎月26日は無料が入館、更に館内で利用する金額の100円毎に1ポイントが付与されます。

更に、湯守の里では、お得な回数券の販売も行われております。

この回数券は、一般の入泉回数券と60分限定のカラス回数券の2種類が有ります。

それぞれの回数券は12枚セットになっており、一般の入泉回数券が11,500円、カラス回数券は9,500円となっており、1回分の入泉料金が無料ともいえるお得な回数券と言えます。

湯守の里の楽しみ方

湯守の里は「風水設計」の施された温泉施設で、パワースポットでもあります。

深大寺からの龍脈を取り込む位置に建てられており、そこから流れ込む「気」が、山(斜面)と滝(滝見風呂)のある露天風呂にたまり、入るだけで「運気」に満ち溢れた場所に過ごせることができます。

また、露天風呂の浴槽には四方位が刻まれた石があります。

「青龍」(東)、「白虎」(西)、「朱雀」(南)、「玄武」(北)といった4つ意味のある生き物がそれぞれ刻まれてあるため、見ながら温泉を楽しむことができます。

湯守の里(深大寺天然温泉)の温泉を満喫した後は気になるのがごはん!ランチ事情

湯守の里では、和食を中心にご用意されております。

特にオススメなのが天ざる1,280円(税込)や選べる小丼セット 1,380円(税込)です。

写真から見ても美味しさが伝わってきますね。

また、8テーブル、カウンター4席、お座敷席4テーブルがあるため、待ち時間も気にしなくていいかもしれません。

住宅街の真ん中にあるため、食事は館内で取るか、調布駅まで出ることになります。

そして、2階には畳張りの休憩室があり、日帰り温泉などで来られる際にもゆっくりと時間を過ごすことができます。

カップルやご家族、ひとり旅の方など、さまざまな方たちが楽しむことができそうですね。

 

湯守の里(深大寺天然温泉)の不満要素

管理人は家が近いということもあって、湯守の里(深大寺天然温泉)に行くことがあります。

そんなリピーターの私がちょっとここは・・・と不満に感じる要素をお知らせします。

湯温が低い

湯守の里は他の温泉にくらべてお湯の温度が低いと感じています。

特に露天風呂。外にいくつかのお風呂がありますが、それらは基本的に湯の温度が低めです。

唯一、高いところにある檜(ひのき)風呂は温度が高めです。

私のダンナさんは熱い温泉に入るのが好きなので、湯守の里はあまり好きではないそうです。

なので、熱いお湯が好きな人には向いていないかと思います。

バリアフリーではない

階段が多く、段差も多いので足の悪い人の利用は難しいと思います。

とくに香り風呂は丸い形の温泉なのですが、樽(たる)状になっていて、お湯の中に入ってからの足台がありません。手すりもありません。

そのため、脚の悪い人は入ったら出て来れないと思います。

2階の休憩所がかび臭い

湯守の里には2階に畳の部屋があり、そこでゴロゴロすることができます。枕や座布団、毛布も無料で使えます。
日が入らないようにしてあるので、ここで仮眠を取ることもできます。

ただ日差しが入らないのでどうしても湿気が多くかび臭いにおいがします。

慣れてしまえばそれほどでもありませんが、ちょっと気になるところです。

湯守の里の良いところ

湯の品質の良さに比べて利用料金が安いところが一番の魅力です。

実は湯守の里は以前は深大寺温泉ゆかりという名前でした。

ここが調布のこの場所を掘って温泉を出してくれたんです。そのときの料金は高かったです。

堀るのにかかった費用を回収するためには、利用料金を高くするしかなかったのでしょう。

でもこの会社、倒産してしまったのです!

 

そのあとに湯守の里として再スタート。施設そのものはほとんど手を加えずに運営しているので、私たち利用者からすると料金が安くなってうれしいってところですね。

湯守の里へのアクセスとクーポン券

湯守の里を訪れる場合、お得にアクセス出来る割引クーポン券等は発行されえおりませんが、どなたでも無料で利用できるシャトルバスが運行しております。

東京都調布市深大寺元町に有る湯守の里は、都内からでも電車やバス、更に自家用車等でもアクセスが良い立地となっております。

京王線を利用する場合は、調布駅北口からシャトルバスを利用する事が出来ます。

調布駅北口からおおよそ7分から8分で湯守の里に行く事が出来ます。

一方、JR中央線を利用する場合でも武蔵境駅南口からシャトルバスを利用する事が出来、おおよそ20分程度で湯守の里に行く事が出来ます。

気を付けておきたい事は、いずれのシャトルバスも平日は1時間に1本程度の運行となっている為、時間に余裕を持って計画を立てる事が必要です。

一方、調布駅北口から京王バスを利用したり、三鷹駅から小田急バスを利用し湯守の里へアクセス方法が有りますので、ご自身の計画に合わせたアクセス法を選びましょう。

 

又、湯守の里には車で行く事も出来、湯守の里に駐車場も準備されておりますが、50台程の駐車スペースで有る事から出来れば電車やバスを利用する事がお薦めのアクセス方法と言えます。

京王バス「深大寺」停留所下車、徒歩6分
※武蔵境駅、調布駅より無料シャトルバスの運行あり(詳細はHPにてご確認ください)

HP http://www.yumorinosato.com/

近くの駅 調布駅、布田駅

駐車可能台数50台
駐車場料金無料

まとめ

寒い時期こそ、心も体もぽかぽかと温まりたいですよね。

ミネラルたっぷりの深大寺天然温泉は、入っている時体への負担がとても少なく済み、とても優しい温泉。

都内にあるということもあり、日帰り温泉として利用している方が多いそうです。

日頃の疲れを癒しに深大寺天然温泉へ行ってみませんか。

スポンサードリンク


-お出かけ
-

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.