日々の生活を楽しむブログ~子育て・家事・家計・美容・健康・ダイエットにまつわる疑問あれこれ解決

日々の生活を楽しむブログ

スポンサードリンク


お金の悩み 非日常のお悩み

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらう!【実体験】

更新日:

コロナ給付金をマイナンバーを使って申請したいです。

スマホアプリのマイナポータルぴったりサービスで受け取る方法とは?

できれば実際にやってみた人の体験や感想なども知りたいです。

このような質問に答えます。

 

本記事の内容

  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらうのに必要なもの
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って電子申請してみよう
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けてみた体験談
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けるメリットデメリット

 

本記事の信頼性

この記事を書いているのはこの度のコロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って受けようとしているものです。

すでにマイナンバーカードを持っているのでスマホアプリのマイナポータルのぴったりサービスで電子申請しようと思っています。

Contents

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらうのに必要なもの

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらうのに必要なものを紹介します。

マイナンバーカード

マイナンバーカードが必要です

マイナンバーカードがないと申請ができないからです。

マイナンバーカードの申請について詳しくはマイナンバーカードの申請のやり方【スマホで簡単・オンライン体験】をご覧ください。

 

マイナンバーカードを持っていても役所に行ってカードをかざらないといけないんじゃない?

それなら簡単じゃないわけですよね!?

そんな疑問に衆議院議員の杉田水脈さんがツイッターで答えています。

 

そういうわけで、自宅にいながらオンラインで申請できます。これなら役所の手間も省けますし、早く手元にお金が届きそうですね。


マイナンバーカードの申請はスマホからもできますので、簡単に申請できます。

スマホまたはパソコン

マイナポータルぴったりサービスを使って申請するにはマホまたはパソコンが必要です。

スマホのアプリをダウンロードするか、URLをパソコンで開いて申請をするからです。


マイナンバーカードを持っていてもスマホを持っていなかったり、パソコンを触ったことがないという人は申請が難しいかもしれません。

お金を振り込んでもらうための銀行などの通帳

銀行などの通帳、口座番号が必要になります。

ヤフーニュースに掲載された産経新聞の記事「【Q&A】10万円いつ、どうすればもらえる? 届いた申請書を返送」を参考になさってください。

 

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って電子申請してみよう

スマホの場合

マイナポータルをダウンロードする

まずはアプリを検索する画面に行き、「マイナポータル」を検索します。

iPhoneの場合の画面はこちら

マイナポータルが出てきました。これをダウンロードします。

マイナポータルのぴったりサービスをタップする

マイナポータルのアプリをタップして、ぴったりサービスをタップします。

市町村を入力し、コロナ給付金を選択

コロナ給付金を電子申請する

パソコンの場合

「マイナポータル ぴったりサービス」で検索をする

検索結果のページをクリック

https://app.oss.myna.go.jp/Application/searchlist/exec?top

市町村を入力し、コロナ給付金を選択

オンライン上で必要事項を記入し、電子署名、申請データを送信する

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けてみた体験談

実際にコロナ関連の給付金をマイナポータルを使って申請してみました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

no image
特別定額給付金のオンライン申請やり方iPhone編【5分で完了】

特別定額給付金をオンライン申請したいと思います。 私はiPhoneを使っているのですがあまりスマホの操作は得意ではありません。 私でも10万円の申請をオンラインでできるでしょうか? このような質問に答 ...

続きを見る

 

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けるメリットデメリット

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けるメリット

早くお金を受け取れる

マイナポータルのぴったりサービスを使うと早くお金を受け取ることができます。

オンラインで電子申請ができるので手続きが早く、給付の受け取りも早いです。

手続きが簡単、オンラインでできる

手続きが非常に簡単で、スマホやパソコンがあれば自宅でオンラインでできます。

マイナンバーカードを作っているので本人確認などは必要ありませんし、ICチップが入っているので電子署名もできます。

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けるデメリット

マイナンバーカードがないと申請できない

マイナンバーカードがないと申請ができません。

マイナンバー通知カードではなくマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードは申請してから出来上がるまでに通常は1ヵ月かかると言われています。

マイナンバーカードの申請が殺到すると3ヵ月待ちになると予想されています。

パソコンを持っていない人、スマホを持っていない人は申請できない

パソコンを持っていない人やスマホを持っていない人は申請できません。

マイナポータルはパソコンの画面でみるか、スマホアプリをダウンロードしなければ申請ができないからです。

そういった方は今まで通りの申請のやり方をします。

コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらう!まとめ

今回はコロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらう方法を以下の内容でまとめました。

  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスでもらうのに必要なもの
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って電子申請してみよう
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けてみた体験談
  • コロナ給付金をマイナポータルのぴったりサービスを使って給付を受けるメリットデメリット

こちらの記事はマイナポータルのぴったりサービスを参考に作られました。

https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

参考になれば幸いです。

 

<関連記事>

マイナンバーカードの申請のやり方【スマホで簡単・オンライン体験】

マイナンバーを使った給付金の受け取り方【コロナ関連】

スポンサードリンク


-お金の悩み, 非日常のお悩み
-, ,

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.