府中の地元商品券「ふちゅチケ」は何冊まで?利用期間はいつからいつまで?

お得な情報

東京都府中市の地元応援商品券ふちゅチケ」が発売されることが決定しました。

「ひとり何冊まで購入できる?」「利用期間はいつからいつまで?」という疑問がある方も多いはす。そこで府中市の地元応援商品券「ふちゅチケ」の購入や利用期間についてご紹介していきたいと思います。

今回の記事では、ふちゅチケをひとり何冊まで購入できるのか?プレミアム率は?利用期間はいつからいつまで?という内容を紹介します。

府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」は何冊まで?

ではまず、府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」はひとり何冊まで購入できるのかを紹介していきたいと思います。ふちゅチケは1冊1万円で購入できる地域振興の商品券です。

◆府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」は何冊まで?
ひとり5冊まで

※ただし人気の場合は抽選となるので、5冊申し込みをして5冊購入できるとは限りません。それでも申し込みをすればひとり当たり1冊は必ず購入できる仕組みになっています。

◆府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」のプレミアム率は?
40%

つまり1冊あたり1万円で購入して、4千円分のプレミアがついてくるということです。5冊を購入すれば5万円で7万円分のお買い物ができるようになっています。40%のプレミアム率ってなかなかあるものではありません。この際に購入できる方はぜひ、購入して使ってみてくださいね。

関連記事

⇒府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」の申し込み方法と購入方法とは?【引き換えの穴場の場所も紹介】

⇒府中市の地域振興商品券「ふちゅチケ」のハガキの受け取り方と申し込み期限の延長

府中市民なら誰でも申し込みができる商品券です。パパとママと子どもの名前でも申し込みができます。うちの家族は3人家族なので、3人に名前でそれぞれ申し込めば、一人あたり5冊、計15冊の申し込みが可能になるってことです。

ただし、500円券のチケットなのでお釣りがでないことは事前に知っておいたほうがいいでしょう。

府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」は利用期間はいつからいつまで?

次に気になる利用期間を紹介します。いったいいつからいつまで利用できる商品券なのでしょうか?

◆府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」は利用期間はいつから?
2020年11月9日(月)から

◆府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」は利用期間はいつまで?
20201年3月10日(水)まで

◆府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」の利用可能店舗
商品券取扱店に登録された市内店舗

利用期間は約4ヶ月となっています。この期間にどんどん消費するってことですね。最悪の場合、4ヶ月の間に使い切らないと紙くずになってしまうので、注意が必要です。まずは使い切れる冊数を購入するのがおすすめです。

※利用可能の店舗はポスターや特設ホームページをご覧になり、確認してくださいね。

まとめ

今回の記事では府中の地元応援商品券「ふちゅチケ」について、ひとり何冊まで購入できるのか?プレミアム率について、そして利用期間について紹介してきました。

・ひとり5冊まで

・利用期間:2020年11月9日(月)から20201年3月10日(水)まで

ふちゅチケは新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んでしまった消費を喚起して、市内経済を早期に立て直しするために作られた商品券です。ふちゅチケで地元のなじみのお店や商店街を応援していきたいですね。

プレミアム率40%ですので、消費者にもずいぶんとお得なチケットとなっています。ふちゅチケを使ってどんどん経済を回して行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました