G&Rのパクリ騒動についてGACKTとローランドの意見とは?

今芸能界で話題になっているG&Rのパクリ騒動について紹介します。

G&Rのパクリ騒動についてGACKTの意見

今回のG&Rのパクリ騒動についてGACKTはユーチューブのご自分の番組で謝罪をしています。

その内容とは

・ファンに対して申し訳ない気持ち

・くやしさ

ということでした。

G&R社の社長を切り捨てるのではなく、長い目で彼らがよくなっていくのを見守るとも言われていました。

またGACKTと一緒にパートナーを組んでいたローランド。ローランドはどう対応したのでしょうか?

G&Rのパクリ騒動についてローランドが表明したこととは?

ローランドのほうはG&Rの事業から撤退すると、騒動が発覚するとすぐにツイッターで表明。

そして12月21日にユーチューブでも謝罪会見をしました。

これに対してファンの中ではどっちが人間ができてる?などと評価し合う現象も起きています。

どちらにしても、関わっていたということで「自分にも責任」があるという態度でした。

GACKTは切り捨てるのではなく、今後を見守る

ローランドのほうは、契約解除

どっちの謝罪のほうがが良いのか、人によって意見が分かれるところだと思います。

GACKT派の方は、G&Rを切り捨てるのではなくて、見守っていくという今後を見据えての態度。それを評価するコメントがありました。

ローランドのほうは、即打ち切り。でも自分の責任を取った形なので、それを評価する声も。

どちらしても迅速に対応して、パクリドレスを購入してしまった方への謝罪がしっかりとなされていました。

まとめ

今回の騒動は事業者としてやってはいけないことだと思います。

それもGACKTやローランドという芸能人を起用して、さらに事業説明の記者会見を開いたすぐあとですよね?

 

その騒動に対して、GACKTとローランドは誠実に対応をしたということで、2人の人格が光っています。

私はどちらの対応も正しい、そしてその人間性のなせるワザだと思っています。

 

今後、G&R社にはがんばってもらいたいですし、GACKTやローランドもこの件に懲りずに

活躍してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました