スポンサードリンク


芸能・ドラマ

1月の新ドラマ 藤原達也主演『青のSP』(フジテレビ)第3話のネタバレ

更新日:

 

第一話では、亡霊の噂

第二話では、その亡霊の噂の根源になった女子教師の死

二話の最後は、隆平が涼子に、その女子教師に関して質問する場面で終わります。

そして「この学校は何を隠しているんだ」と隆平は言います。

三話の予告をみると、ドラッグ疑惑の話で、亡霊の噂の話ではないそうです。

つまり女子教師の死について学校は何かを隠している。

たぶんこれは、学校の屋台骨を揺るがすような凄い事なんだと思います。

隆平は各話ごとに、小さな事件を解決していき

最終回近くなってから、二話か三話にまたがって

亡霊の噂の真相に迫っていくものだと予想されます。

さて第3話のストーリーは・・・

 

校内のパソコンやプロジェクターなど、高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。

 

学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。

 

生徒から指紋をとることに、教師一同反対の声が上がるが、校長の一声により決定する。

 

 

各クラスで指紋採取がおこなわれるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。

 

間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神する。

隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆。

ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。

 

今回、ドラックと同じ症状を起こしたのが三人おり、三人ともサッカー部ということで、サッカー部は無期限の活動停止になる。

 

隆平が調べると、三人とも朝練で、同じボトルから給水した事が判る。

隆平は、そのボトルにドラックが入れられたと推測。

サッカー部を恨んでいる人間の仕業だと考え、真田と三村にサッカー部に恨みを持っている人間を探す手伝いをお願いする。

 

三組の野球部角田は中村と喧嘩

一組の佐々木は同じサッカーだが、中村に怪我をさせられて、佐々木はレギュラーから外れ、中村がレギュラーに。

 

この二人が怪しいと予測する。

 

フリマアプリで買ったパソコンが届いたので、そこから指紋を検出する。

佐々木の指紋をとろうとすると佐々木は逃げ出す。

 

佐々木のノートから指紋を検出すると、パソコンの指紋と一致した。

 

浅村涼子(真木ようこ)は佐々木を探しに行く。

佐々木が慕っている先輩が働くスポーツショップの話を聞き、

涼子はそのスポーツショップへといく。

店員は、佐々木はいないというが、隆平に教わった薬をやっている症状が出ている。

勘付かれた店員は、涼子に病力を振るおうとする。

そこへ隆平が来て逮捕する

 

犯人がバトミントン部に薬を仕込もうとしているところを隆平が発見。

犯人は2組の長田であった。

長田は佐々木のと付き合っていた。

しかし佐々木は怪我をして、サッカーができないことをふさぎ込んでいた。

犯人は長田だったが、佐々木と一緒に勉強したため、

佐々木のノートには、長田の指紋がついており、

それが指紋検査で一致したのであった。

 

と長田の説明ではそうなっていたが、そこで隆平が笑い出す。

 

実際には、長田は、佐々木につきまとうストーカーであった。

中村に怪我をさせられたのも、長田がそう言いふらしたからであり

佐々木の怪我はただの事故であった。

 

長田は佐々木の先輩のスポーツショップにいき、佐々木と同じ品物を使用して楽しんでいたら、薬を売っている事を発見。

それで復讐のため薬を買って水筒に仕込んだ。

 

備品を盗んで転売したのは、佐々木であり

備品を返しに職員室にきて一件落着

 

隆平は音楽室で過去に亡くなった教師について生徒に聞く。

生徒は、「その先生は私が殺した」と言って終わる

 

 

続きは、2月2日を楽しみにしましょう。

スポンサードリンク


-芸能・ドラマ

Copyright© 日々の生活を楽しむブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.