ミスドのこどもの日2021のスイーツ予想は?過去の商品も紹介

年間行事

ミスドミスタードーナツ)ではこどもの日にちなんだ商品はあるのでしょうか?

2021年はどんなスイーツがでるのでしょうか?

今回の記事ではミスドのこどもの日2021のスイーツ予想をしてみました。また過去の商品も紹介しています。

ミスドのこどもの日2021のスイーツ予想は?

過去にはたコラボや監修されたスイーツを季節によって売り出していることからも、こどもの日2021への期待も膨らみます。

予想としては、やはり子ども向けに食べやすい形状であること、見た目のインパクト、味があるでしょう。

例えば、子ども向けに食べやすい形状としては、一口サイズというように、既存するドーナツポップからこどもの日に通じるスイーツが生まれるのではないでしょうか。

一口サイズですから、ピックに刺さったお団子にされているかもしれません。

それこそ、柏餅を連想させる可能性もあるでしょう。

以前、餅をドーナツに被せたスイーツも登場していますから、お餅やあんこなで柏餅らしいフォルムに仕上げてくるかもしれません。

そうなれば、和テイストのドーナツが作られる可能性が出てくるでしょう。

フレーバーへの期待

これまでも、あんこ、抹茶、黒砂糖や和三盆などの和スイーツにもこだわってきたミスドですから、フレーバーに期待できます。

こどもの日にちなんでいれば、柏餅風味なのかもしれませんが、子どもが好きなスイーツをイメージさせるフレーバーも無きにしもあらずです。

例えば、バナナ、メロン、イチゴなどのフルーツ味などが予想できます。

これまでも、ストロベリー、バナナフレーバーは発売されていますから、クリームやコーティングに使われるのではないでしょうか。

パイのかたち

こどもの日には鯉のぼりのイメージも根強いので、かたちにこだわるなら、鯉のかたちのスイーツも発売予想がつきます。

そうなれば、既存するパイを鯉に見立てるのもアリでしょう。

中のフィリングのみを子どもが好きな味に作り変える程度で、見た目の可愛さを重視したスイーツドーナツも2021年には登場するかもしれません。

ミスドのこどもの日のスイーツの過去の商品

れまでに、子ども向けに何かしら商品が販売されていたのかといえば、スイーツドーナツよりもグッズのほうが取り上げられています。

以前、4月15日からドーナツ・ドリンク・グッズをセットにした「キッズセット」が発売されていたようです。

7種類のパーツを組み合わせてつくるパズルブロックで、平面・立体・球体に変化するそうです。

ミスドの人気キャラクターのポンデライオンとフレンチウーラーが作れるキッズセットが登場していました。

もちろん、キッズセットでは200円(税込)以下の好きなドーナツ2個+キッズドリンク1杯+グッズ1個などがセットですから、お腹も心も満足できるでしょう。

もちろんドーナツスイーツに着目してみれば、最近はシリーズ構成されているミスドとポケモンのコラボ商品も話題沸騰です。

ピカチュウやモンスターボールを型どっていて、黄色や赤などに着色したチョコレートコーティングで手づくりされています。

まとめ

今回の記事ではミスドのこどもの日2021のスイーツ予想をしてきました。

2021年はミスドのスイーツで楽しいこどもの日になるといいですね。

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツは、毎回思考を凝らしたドーナツを提供しており、老若男女問わずに人気のお店です。

ミスドでは2月にはバレンタインデー向けにピエールマルコリーニとコラボし、チョコレートを使ったスイーツドーナツを提供して話題を集めていますし、京都の辻利監修となる抹茶のスイーツドーナツなど、趣向を凝らした大人向けでの提供が目立っています。

大人味で知られているミスドですが、5月にはこどもの日も訪れるため、子ども向けのスイーツに期待も膨らみます。

もちろん、3月はひな祭りがあるのですが、時期が時期なだけに桜シリーズが毎年販売されているようで、こちらもどちらかといえば大人向けの商品になりますから、子ども向けに期待できるのはやはり、こどもの日向けのスイーツドーナツでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました