古賀玄暉の出身大学は?インターハイの成績とオリンピック(柔道)に出場する?

柔道の全日本選抜体重別選手権(2021年)で優勝をした古賀玄暉(こが げんき)さん。

古賀玄暉(こが げんき)さんは古賀稔彦さんの次男で、選手権の前月に愛する父であり師匠をなくした中での優勝。

とても素晴らしかったですね。

今回は古賀玄暉(こが げんき)さんの出身大学や出身高校、インターハイでの成績やオリンピックに出る可能性などについてご紹介します。

古賀玄暉(柔道)の出身大学や高校は?インターハイでの成績は?古賀稔彦の次男

それではまず、古賀玄暉(柔道)さんの出身大学や高校をご紹介します。

⇒大学 日本体育大学
⇒高校 大成高校
⇒中学 大成中学

ということです。

古賀玄暉(柔道)選手は中学高校は私立の一貫校の大成中学、大成高校に進んでいます。

大成中学、大成高校は愛知県にあります。

偏差値はというと・・・

コースによって違いますが高校の偏差値は51から60のようです。

進学校に通っていたということになりますね。

大学は日本体育大学。スポーツの名門大学ですね!

多くのスポーツ選手を輩出している大学を卒業しています。

父の古賀稔彦、兄で同じく柔道選手の古賀颯人さんも日本体育大学出身です。

古賀玄暉の柔道の成績は?インターハイでの優勝はある?

次に気になるのが柔道の成績ですね。

Wikiによると・・・

2012年 – 全国中学校柔道大会2位(50kg級)⇒中学2年生
2013年 – 近代柔道杯優勝⇒中学3年生
2013年 – 全日本カデ3位(55kg級)
2013年 – 全国中学校柔道大会優勝(55kg級)

60kg級での戦績

2014年 – 全日本カデ3位
2015年 – 全国高校選手権優勝
2015年 – 全日本カデ優勝
2015年 – ポーランドカデ国際優勝
2015年 – 東アジア選手権2位
2015年 – 世界カデ個人戦優勝、団体戦優勝
2015年 – 全日本ジュニア3位
2015年 – アジアジュニア優勝
2015年 – 講道館杯7位
2016年 – 全国高校選手権2位
2016年 – ロシアジュニア国際優勝
2016年 – 国体少年男子の部2位
2017年 – 全日本ジュニア3位
2017年 – 世界ジュニア個人戦3位、団体戦優勝
2018年 – 全日本ジュニア優勝
2018年 – 世界ジュニア優勝
2018年 – 世界ジュニア団体戦優勝
2019年 – アジアパシフィック柔道選手権優勝
2019年 – グランプリ・タシュケント2位
2019年 – 講道館杯2位
2020年 – 講道館杯3位
2021年 – 体重別優勝

ということになっています。

で、インターハイの成績はどうだったの?という疑問が残ります。

実は・・・

高校3年生の7月に出場したインターハイでは初戦で敗れてしまったそうです。

こんなに強いのに初戦で敗れるってあるんですね。

そうとう悔しい思いをされたのではないかと思います。

古賀玄暉(柔道)選手は旭化成に就職

その後、古賀玄暉(柔道)選手は旭化成に就職をしています。

旭化成の柔道部に所属をして研さんを積みながら、全日本選抜体重別選手権で優勝をしたってことですね。

旭化成に所属しているのは

垣田 恭兵、羽賀 龍之介、、王子谷 剛志、石内 裕貴、髙市 賢悟、
大野 将平、永瀬 貴規、大島 優磨、尾原 琢仁、山本 悠司、
川田 修平、青木 雅道、正木 聖悟、太田 彪雅、立川 新、
杉本 大虎、古賀 玄暉、藤原 崇太郎、飯田 健太郎、後藤 龍真

以上の20人。皆さんのご活躍を願っていますよ(^^♪

古賀玄暉(柔道)選手はオリンピックに出れるの?

さいごに古賀玄暉(柔道)選手はオリンピックに出れるの?もし出る可能性があるとしたらいつのオリンピックにになるのでしょうか?

⇒2021年 東京オリンピック 出場しない
可能性があるとしたら2024年 パリのオリンピック!

ということです。

2021年の東京オリンピックには出場することはできないので、次のオリンピックを見据えてトレーニングをしているそうですよ。

亡くなった父の古賀稔彦さんに東京オリンピックで活躍している姿を見せたかったという
思いもあると思いますが、

次のパリ五輪にむけて筋肉づくりなどの調整を続けていってほしいですね。

活躍を期待しています。

さいごに

今回は、故・古賀稔彦選手の次男の古賀玄暉選手について詳しくご紹介してきました。

柔道は3歳から初めて、父親が始めた古賀塾で研さんを続けてきた古賀玄暉選手。

お兄さんの古賀颯人、妹の古賀ひよりともに兄弟で柔道の選手です。

まさに柔道漬けの毎日を過ごしてここまでの成績を残しているのだと思います。

今後の活躍が期待できる若手の柔道選手ですし、2024年のパリ・オリンピックがとても楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました