ドラゴン桜2 第8話 ネタバレと見逃し配信と無料動画視聴の方法

芸能・ドラマ

ドラゴン桜もあと残すところ3回となりました。

これからどのような展開になっていくのか、そして学園の売却についても気になります。

今回はドラゴン桜2 第8話 ネタバレと見逃し配信、無料動画視聴についてご紹介していきます。

ドラゴン桜2 第8話 ネタバレ

8話の内容は
・学校の売却について

・岩崎楓の家庭の問題と自分の弱みについて

でした。

●学校の売却について

学校の売却についてのメールを桜木に送信したのはいったい誰なのか?

が気になりますが、水野は坂本社長に依頼するもわからずじまい。

そして先代の理事長が学校を売却していることで、デメリットを受けることになる
現理事長と校長、副校長そして桜木と水野は手を組んで

学校売却を阻止することを決意します。

●岩崎楓の家庭の問題と自分の弱みについて

学校は夏休みを迎えるにあたって桜木は各自自習をするようにうながす。

そしてこの夏休みの期間、楓は実業団で有名な日本ユニオンの練習に参加することになった。

両親の期待を裏切ることができない楓は練習に参加するが、その分勉強する時間が少なくなり
模試で良い成績がとれない。

そして睡眠不足により倒れてしまうことになります。

バドミントンの練習を取るか、勉強を取るか・・・両親を失望させたくない優しい楓に
取って、「東大に行きたい」と親の前で死んでも言えないのだが。

親子の縁を切るつもりで、自分も思いを伝えて勉強に専念するようになります。

ドラゴン桜2 第8話 無料動画視聴の方法

ドラゴン桜2の第8話を見逃した方はぜひ無料動画視聴のParaviでどうぞ。

↓  ↓  ↓  ↓

2週間無料で見放題!

無料期間中に解約すれば料金はかかりません!

Paraviなら無料でドラゴン桜を視聴することができます。

もちろん、2005年の前作も視聴することができるので、
この際、一気に見ることもおすすめです。

ドラゴン桜 第8話の感想

ドラマのはじめには現理事長の龍野久美子が学園を私物化しているように
見えましたが、

本当の黒幕は親父さんのほうだということがわかりましたね。

親父さんは学校のことや生徒のことなどは考えていない、お金だけが目当ての
人間だということがわかりました。

学園の現 理事長と前 理事長の対立を第1話から見たい方はParaviで見ることができます。

↓  ↓  ↓  ↓

2週間無料で見放題!

無料期間中に解約すれば料金はかかりません!

また学校の売却先は坂本社長の会社が絡んでいます。

8話の中で桜木は龍海学園近くで坂本社長と偶然出会います。
そのときに坂本社長を見送る桜木にはこのたくらみがバレているようでした。

 

次は岩崎の話になります。

他の東大専科の生徒たちは親に協力してもらって東大受験を目指していますが、
岩崎だけは東大を受験することは親に内緒でした。

しかし、親御さんを失望させたくない思いは自分の体を限界にまで傷つけてしまって
親に「東大受験を応援してください」とお願いをします。

どこまでもお友達や親を思いやる岩崎の優しさが伝わる会でもありました。

でもこれは桜木に言わせると「自分の弱さから逃げている」「自分の人生に責任を持つ」
というのと少し違う気がします。

人のことを思いやることは大切ですが、親の人生にまで責任を持つ必要はないのです。

岩崎を演じている平手友梨奈の演技が光る回になりました。

もう一度、平手友梨奈のバドミントンシーンや親御さんに頭を下げるシーンが見たい
方はこちらをどうぞ!

↓  ↓  ↓  ↓

2週間無料で見放題!

無料期間中に解約すれば料金はかかりません!

ドラゴン桜2 第8話 見逃した方への再放送情報

ドラゴン桜を地上波でみたいという方は再放送がいつになるのか知りたいですね。

今のところ再放送の情報はありませんが、わかりましたら加筆していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました