パク・ジョンス 結婚と女優業の両立や離婚は?出演ドラマ紹介

パク・ジョンスさんと言えば、母親役などでよく見かける女優さんですね。

韓国の歴史ドラマにもよく登場されている方です。

管理人アキ
管理人アキ

今回はパク・ジョンスさんについて結婚をしているのか、女優業と両立しているのか?離婚についての噂や出演ドラマについても紹介していきます。

パク・ジョンスの結婚と女優業の両立は?プロフィール紹介

パク・ジョンスは韓国の女優さんで、1974年にMBCタレント演技賞で新人賞を受賞した女優さん。

実は女優として活動していたのは一年のみで1975年以降は引退してしまいました。引退の理由については結婚をしたが故に女優を続けることができないというもの。なんと女優となってわずか一年で引退をしました。

しかし、1992年から再度女優として活動を再開し、現在に至ります。

なお、女優として活動をすることができるようになった理由ですが、離婚を経験しており、1992年に女優となり返り咲くことができたのですが、今度は、チョン・ウリョンと恋愛関係にあることで話題となり、おおよそ2008年ごろから再度注目をされた女優の中の一人です。

パク・ジョンスさんの出演ドラマ紹介

「世界で一番可愛い私の娘」というドラマではジンスの母役で登場しており、韓国時代劇にも登場をしています。韓国時代劇の場合は、「チャングムの誓い」にて女官長役を演じており、「トンイ」においても粛宗の母親役で登場するなど結構な地位のある女性役で登場することが多いです。

ただし、時代劇の場合、いつの間にか登場しなくなることが多く、途中退場という形でいつの間にか消えているという役柄が多いです。

「ホジュン~宮廷医官への道」でも同様にいつの間にか登場していないことが多いです。

パク・ジョンスさんが出ている映画紹介

パク・ジョンスさんが出ている映画ですが、日本と韓国の共同製作映画「花影」にてスンウの母親役として登場しています。他には、「国家代表!?」という韓国のオリンピック選手を主人公とした映画にて大富豪の奥方役で特別出演をするなど多くの映画にて母親や権力者として登場することが多いです。

なお、南部群という戦争映画が彼女のデビュー作になり、この映画については朝鮮戦争中の記者を題材にした映画となっており主役としての活動ではなくミンジャ同士という役柄で戦時中の北朝鮮の様子を示しています。

パク・ジョンスさんのその他の活動

「好気性の生命の体操」にてMCを務め、「ダイエット戦争」というバラエティー番組でもMCを務めあげています。

管理人アキ
管理人アキ

女優だけでなくMCとしても活躍されているのですね。

さいごに

今回はパク・ジョンスさんについてご紹介してきました。韓国ドラマを見ているとよくお顔を見る女優さんですよね。

女優だけでなくバラエティにも出ているタレントさんでもあります。これからもますますご活躍してもらいたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました