Araのプロフィールや卒業大学は?出演ドラマや映画はネットフリックスで見れる?

Araといえば韓国の美人女優として有名ですね。

その美貌や演技力で多くのファンを魅了しています。

そんなAraさんですが、詳しいプロフィールや卒業した大学が気になります。また出演ドラマや映画はどんな作品があるのでしょうか?ネットフリックスなどの動画配信サービスで見ることができるのでしょうか?

ということで今回はAraさんについて詳しくご紹介します。

Araさんとはどんな人?プロフィールや卒業大学などを紹介

Araさんとはいったいどんな人なのでしょうか?プロフィールをご紹介していきます。

プロフィール

Araさんは1990年2月11日生まれの韓国人です。身長は168センチ、体重46㎏、血液型はA型です。4人家族で長女、下に弟さんがいます。韓国ではKo ara(高雅羅)という本名でで活動しています。

管理人アキ
管理人アキ

日本語にしてしまうとコ・アラで動物のコアラみたいなので、日本ではAraで活動されているのかなって思いますね。

趣味や卒業大学など

趣味、特技は歌とダンス、作詞など芸術センスに優れています。貞信女子高等学校を卒業して中央大学校演劇映画学部を卒業なさっています。

芸能界デビュー

2003年に韓国の超大手SMエンターテイメントが主催するオーデイションでグランプリを獲得しました。その後は、女優以外にもモデルとしてもご活躍されています。

イ ヨ二、少女時代のユナとともにSMエンターテイメントの三大美女と言われています。

日本語を高校時代から学んでいたこともあり日本語が堪能なんだそうです。気になるパートナーですが、現在婚約はしておりません。

Araさんが出ているドラマ紹介

次にAraさんが出ているドラマをご紹介していきましょう。

シャープ(2003年、KBS) – 主演:イ・オクリム役
シャープ2(2005年、KBS) – 主演:イ・オクリム役
雪の花(2006年、SBS) – 主演:ユ・ダミ役
華麗なるスパイ 第3話(2009年、日本テレビ) – シン・ユナ役
応答せよ1994(2013年、tvN) – ソン・ナジョン役
君たちは包囲された(2014年、SBS) – オ・スソン役
恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015年-2016年、tvN) – ソン・ナジョン役
花郎(2016年-2017年、KBS2)- アロ役
ブラック~恋する死神~(2017年、OCN)- カン・ハラム役
ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~(2018年、JTBC) – パク・チャオルム役
ヘチ 王座への道(2019年、SBS) – チョン・ヨジ役
賢い医師生活(2020年、tvN) – イクジュンの元彼女役
ドドソソララソ(2020年、KBS) – 主演:ク・ララ役

ということになっています。色々なドラマに出演されているのですね。

Araさんが出ている映画紹介

次はAraさんが出ている映画の紹介です。

蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~(2007年) – クラン役
昴 -スバル-(2009年) – リズ・パーク役
ペースメーカー(2012年) – ユ・ジウォン役
パパ(2012年) – ジュン役
朝鮮魔術師(2015年) – チョンミョン役
探偵ホン・ギルドン
running man
パパ
プロデューサー
どなたですか?(2008年、MBC) – ソン・ヨウンイン役
No Limit~地面にヘディング~(2009年、MBC) – カン・ヘビン役

ということで映画にも多数出演されています。

Araさん出演作品はネットフリックスでみることができる?

それでは、Araさんが出ている作品はネットフリックスで見ることができるのでしょうか?

ネットフリックスでは思ったよりも配信が少ないことがわかりました。

Araさん出演作品を数多く見ることができるのはU-NEXT!

ではどこの動画配信サービスならばAraさん出演作品を多くみることができるのでしょうか?

動画配信サービスをそれぞれ調べたところ、Araさんの出演作品を多くみることができるのはU-NEXTのようです。
U-NEXTは韓流に力を入れていて、現在韓流ドラマや映画の配信が一番多い動画配信サービスなのです。

Araさんを見たかったらネットフリックスではなくU-NEXTがおすすめです。

↓  ↓  ↓  ↓

31日間 無料トライアル!

映画/ ドラマ/ アニメから、マンガまで。最新作も見放題も、ぞくぞく配信

Araさんのその他の活動~なんと東方神起、shineeのMVにも参加!

Araさんの女優以外の活動についてご紹介しましょう。

なんと東方神起、shineeのMV(ミュージックビデオ)にも参加しています。東方神起「HUG」(2004年)東方神起「これだけは知っているが」(2011年)、SHINee「JULIETTE」 日本語ver(2011年)に出演しているので気になる方はチェックしてみてください。

さいごに

今後の活躍が期待されるAraさん。日本でもファンが増え始めていますので日本でのファンミーティングなども開かれていくとうれしいですね。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました