深田萌絵は結婚している?英語力や著書やテレビ出演や応援してる政治家は?

人物

深田萌絵さんといえば、ITビジネスアナリストという肩書でお仕事をされている方です。

最近は保守系の言論も目立ちはじめました。

そんな深田萌絵さんが結婚しているのか、英語力著書テレビ出演応援している政治家なども気になります。

管理人アキ
管理人アキ

今回は深田萌絵さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

深田萌絵さんは結婚している?独身?

ではさっそくですが、深田萌絵さんは結婚しているのでしょうか?独身なのでしょうか?

深田萌絵さんは「結婚をした」という発表はないものの、「深田さんの元旦那さんに嫌がらせを受けている」や「自分の旦那を深田さんに寝取られた」といったコメントが確認されています。

これらのコメントの真偽は不明ですが、もしかしたら離婚歴がある可能性は否定できないです。

深田萌絵のプロフィールは?

もう少し詳しく深田萌絵さんのプロフィールを見ていきましょう。

深田萌絵さんの本名は「浅田麻衣子」で、1978年2月24日生まれで、現在43歳です。大阪府出身ですが、奈良育ちで、身長や体重といった身体的な情報は不明となっています。

職業はITビジネスアナリスト兼投資家で、ご自身の公式サイトを持っています。

公式サイトはこちら⇒https://fukada-moe.com/

YouTubeチャンネルはこちら⇒

深田萌絵さんの学歴は?

次に深田萌絵さんの学歴はどのようなものなのでしょうか?

現在判明している学歴は嵯峨美術短期大学と早稲田大学政治経済学部です。嵯峨美術短期大学は京都府にある短期大学で、大学名が示唆しているように美術系です。その後東大阪市所在の印刷工場に就職し、フリーター生活をしてから早稲田大学政治経済学部に入学しました。

深田萌絵さんの英語力は?

次に深田萌絵さんの英語力をご紹介します。

深田萌絵さんは早稲田大学政治経済学部卒業ですので、大学で語学を学んだ方ではありません。

しかし就職先はバークレイズ・キャピタル証券という外資系の証券会社ですし、中国企業ともビジネスをされていたというので英語力は高いと考えられます。

ただどのくらい英語ができるのかというと正直わからないところです。

深田萌絵さんの現在のお仕事は?

深田萌絵さんの肩書は多種多様で、主にビジネスアナリストと実業家、投資家と元株アイドルが挙げられます。特にビジネスアナリストではユーチューブでも発信しており、最近目立った活動と言えば日本の半導体の衰退と台湾半導体メーカーの依存に警告していて保守の言論人として活躍しています。

また2018年に市民団体「歴史の真実を求める世界連合会」主催の国連女性の地位委員会パラレルイベントで行ったスピーチが挙げられます。

ビジネスアナリストとは、簡単に言ってしまうとビジネスの分析家兼評論家です。

しかし深田萌絵さんの初めての就職先は東大阪市の印刷業者で、ビジネスとは無縁の仕事でした。しかし先輩の給料を目の当たりにして一念発起し、2008年にバークレイズ・キャピタル証券に就職します。けれどもその1年後、上司とケンカして退職した深田萌絵さんは法人向けファイナンシャル・アドバイザーとなります。いわゆる独立で、以降、経済評論家といったコメンテーターとしてメディアに出演していきました。

同時に雑誌ではグラビアアイドルをしています。この頃から中国の大手企業に日本の不動産を紹介するビジネスに着手、2011年にはジェイソン・ホーという台湾系アメリカ人とともにRevatron株式会社を創業しました。

さらに2014年には「Revatron HD」という合同会社を、2016年にはRevatron Holdings株式会社を設立しました。

深田萌絵さんの著作

深田萌絵さんの著作は様々で、例えば2007年の『私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方』2010年の「OL、手取り12.5万円20歳からの株式投資」、さらには2019年の『日本のIT産業が中国に盗まれている』や2021年の『ソーシャルメディアと経済戦争』 (扶桑社BOOKS新書)が挙げられます。

その他、深田萌絵さんの著作一覧はこちら!

↓ ↓ ↓

深田萌絵さんの著作一覧

深田萌絵さんのテレビ出演はいつ?

次に深田萌絵さんはテレビ出演などはされているのでしょうか?

特定の番組に定期的に出ていることはありません。特番などでゲストに呼ばれることがあるかも知れませんので、視聴なさりたい方は、深田萌絵さんの公式サイトをチェックしておくといいでしょう。

公式サイト⇒https://fukada-moe.com/

深田萌絵さんが応援してる政治家

次に深田萌絵さんが応援している政治家などについてご紹介していきましょう。

深田萌絵さんの最近の言動は保守よりとなっています。

そのため、深田萌絵さんが応援している政治家は保守派の政治家ということになります。

例えば朝鮮学校への補助金を全額削除した政治家、吉田康一郎さんが中野区議選に出馬されたときに応援に駆けつけています。

またご自身が問題を抱えていて国会議員の力が必要なときに話を聞いてくれたのが杉田水脈議員だったということで、杉田水脈衆議院議員を応援されているようです。

さいごに

深田萌絵さんは様々な経歴そして肩書のある女性ですね。ITビジネスアナリストとして、そして最近は保守系の活動もされている方です。

今後、どのような活動をされていくのか楽しみなところです。今後の活躍を期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました