武田邦彦の最新ユーチューブはどれ?公式はトモダチTV、ひばりクラブ、虎ノ門?

武田邦彦先生は東大卒の科学者です。科学者の視点から今回のコロナワクチンの危険性、原発の危険性などを発信されています。

メディア出演も多いですが、出禁になったテレビ番組もあり今は、ユーチューブなどで発信されています。

そんな武田邦彦先生のお話を聞きたいという方も多いのですが、最新ユーチューブの動画はどれになるのでしょうか?

また武田邦彦先生のユーチューブは削除されてしまうことも多く、トモダチTVひばりクラブ虎ノ門ニュースなどどれを見たらいいのでしょうか?

管理人アキ
管理人アキ

今回は武田邦彦センセのユーチューブ配信について詳しくご紹介していきます。

武田邦彦先生の最新ユーチューブはどれ?公式はトモダチTV、ひばりクラブ?

ということで、武田邦彦先生の最新のユーチューブ配信についてご紹介して行きます。

武田邦彦先生のユーチューブ配信は削除されてしまうこともあるので、いったい現在はどのユーチューブ番組を使っているのかを知る必要があります。

現在の公式ユーチューブはトモダチTVのようです。
トモダチTV
トモダチTV 明るい社会を作り、幸せな人生を送るための様々な情報を発信するネットTV局。 番組を通して、人々が理解し合い、受け入れ合い、ときには、許し合う、明るく寛容なコミュニティを作るお手伝いをしたいと願っています。 番組をきっかけに、リアルに人々をつなぐ活動も行っていきます。

以前はひばりクラブでしたが、引っ越しをしてトモダチTVになったようです。

ユーチューブには「武田邦彦ブログ」、「武田邦彦のタカクラブ」といったチャンネルもありますが、公式ではないように思われます。

武田邦彦先生が出ている「真相深入り!虎ノ門ニュース」はいつ配信?

さて次に武田邦彦先生がレギュラーとして出ている番組をご紹介しましょう。

それはインターネットテレビのDHCテレビ「真相深入り!虎ノ門ニュース」です。

こちらでは隔週金曜日に出演されています。須田慎一郎さんとタッグを組んで様々なニュースについて解説されています。

最近ではコロナワクチンについての解説が人気ですね。

DHC Televison
"Kebenaran yang ingin Anda ketahui, inilah ada di sini." Kami akan mengumpulkan kecerdasan Jepang dan memberikan pedoman untuk "menyampaikan kebenaran" kepada s...
またこちらの虎ノ門ニュースで「虎ノ門サイエンス」というコーナーも担当されています。虎ノ門サイエンスでは、様々な事象を科学者の目線から考えるコーナーでとても人気があります。

須田慎一郎さんの「社会の裏」というコーナーと交代でされているので、虎ノ門サイエンスは4週間に1度です。

また虎ノ門ニュースは生配信をしていて、スタジオ外から視聴できるんですよ。

虎ノ門ニュースはDHCテレビの虎ノ門スタジオから毎週月曜日から金曜日の朝8時から10時まで生配信中しています。番組配信中はスタジオ前に集まってお話を聞くこともできますので、生の武田邦彦先生をご覧になりたい方はぜひ、虎ノ門スタジオに遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

虎ノ門ニュースの公式ホームページ

虎ノ門ニュース公式サイト(tora8.tv)
虎ノ門ニュース公式サイトの話題投票・アンケート投票で番組に参加しよう!番組へのご意見・ご感想、番組からのプレゼント応募もこちらから

スタジオの場所はこちら!

東京都港区虎ノ門二丁目2番5号 共同通信会館 1階

共同通信会館のHP:http://www.kyodonews-bld.jp/company.html

武田邦彦さんのプロフィール

それでは武田邦彦先生のプロフィールをご紹介します。

1943年6月3日東京都生まれ。78歳。現在は愛知県名古屋に在住。中部大学で『生命を持たない生命活動材料の概念構築と開発』について研究。その後定年により特任教授。

日本原子力学会特賞(1990年)
日本エネルギー学会賞(1991年)
日本工学教育協会工学教育賞(1999年)
日本工学教育協会賞(2000年)
日本工学教育協会論文・論説賞(2003年)

管理人アキ
管理人アキ

学者さんとして名誉ある賞も数々と受賞されている方なんですね。

武田邦彦さんの学歴は?高校、大学など

武田邦彦先生は理系の学者さんですが、お話を聞いていると歴史などにも詳しくとても博学です。どのような学歴の持ち主なのか気になるところです。

1962年都立西高校卒業、1966年東京大学教養学部・基礎科学科を卒業。

管理人アキ
管理人アキ

やはり東大卒なんですね。さすがです。

武田先生は小さい頃は体が弱くろくに学校に行ってなかったそうなのですが、大学は東大に行かれています。やはり頭がよかったからなんですね。

その後大学院に通うことなく、旭化成に就職。そこで研究者として『複合イオン交換反応系の理論と分離技術への応用』の論文を書き、博士号を取得。

ということです。お父様は数学者、ご兄弟が医者、子どもさんも医者のとても優秀な家系にお育ちのようです。

武田邦彦さんの現在のお仕事は?

武田邦彦先生の現在のお仕事は何をなさっているのでしょか?

現在は、中部大学の特任教授を退官されて、フリーの立場でテレビなどにも出演されています。

本業の学校のほうは特任教授を退官されていますね。そのためテレビなどにも積極的に出ていらっしますね。

それでは武田先生の過去の職歴などもご紹介します。

東京大学卒業後、旭化成に入社し、ウラン濃縮の研究開発に携わる。
ウラン濃縮研究所所長に就任し、1991年まで所長職を務めた。
その後、1993年芝浦工業大学工学部教授、教務委員長を歴任。
2002年名古屋大学大学院教授。2007年に、中部大学へ移籍する。
そして大学院工学研究科総合工学研究所の教授となり、副所長になる。
2014年、中部大学総合工学研究所 特任教授に就任。
2021年、中部大学の特任教授を退官。

本業の研究者としても随分活躍をされてきた方です。若い頃は原発関連のウランの研究をされていましたが、原発のウソを見抜き、別の分野の研究に切り替えています。

専門は「材料」だそうです。材料の劣化についても研究対象のようで、全国の寺院などの建築材料の劣化なども研究されているようです。

現在は、テレビで活躍。『ホンマでっかTV』ではレギュラー出演している。
また、『たかじんのそこまで言って委員会』『ビートたけしのTVタックル』などにも出演。
さまざまな著書も出しており、ラジオやウェブサイトなどのメディアで、自身の考えや主張を発信している。

主張内容の一例
『地球温暖化問題』…南極の氷は温暖化で増える、海面上昇は北極は関係ない
『資源保護問題』…ペットボトルは分別せず燃やすほうがいい。レジ袋削減、マイ箸、古紙のリサイクルは意味がない。
『新型コロナウイルス』…ワクチンについて日本の高校生がワクチンを打った際の危険性について
『パチンコ』…パチンコはちょうどいい遊び、社会に必要と肯定
『高齢者ドライバー』…免許返納は老人いじめと主張

ということで武田先生の主張には本業の科学に関することから社会事象に関わることまで様々な発信をされています。

武田邦彦さんの著作

次に武田先生の著作をご紹介しましょう。

その他、多数の著作がありますのでこちらで一覧表をご覧ください。

↓ ↓ ↓

武田邦彦先生の著作一覧はこちら

武田邦彦さんは結婚している?独身?

武田邦彦先生のプライベートも気になりますね。ご結婚はされているのでしょうか?

武田邦彦さんは結婚しており、娘さんと、現在はお孫さんもいらっしゃいます。

テレビなどのメディアの発言には賛否両論、世の中を騒がすことのある武田さんですが、家族についての考えも発信。武田さんなりに家族の大切さを説いています。

さいごに

今回は武田邦彦先生についてご紹介してきました。科学者の立場からデータを元にして物事の事象を解説してくださるのでとても説得力があります。

2020年の初めにコロナウイルスが流行り出した頃、虎ノ門ニュースのコメンテイターたちは大騒ぎでコロナウイルスの危険性についてしゃべっていましたが、武田邦彦先生だけは「今、話せることはありません」と沈黙を貫いていました。

その後、論文などでデータを確認してから事実を元にして解説をしてくれていました。こういう姿勢が科学者らしくて信頼できるなって思いました。

「ニュース女子」にも出演されていましたが、「ニュース女子」が残念ながら番組終了してしまったので、武田邦彦先生のお話が聞けるのは、ユーチューブチャンネルと虎ノ門ニュースくらいになってしまいました。

こういう大きな科学の視点から物事を論じることができる方は少ないので、これからも活躍してもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました