東京オリンピック アーティスティックスイミング 会場はどこ?注目出場選手やメダル予想は?

スポーツ

東京オリンピックがいよいよ始まりましたね。シンクロナイズドスイミングから名前を変えたアーティスティックスイミングがオリンピック後半に行われます。

管理人アキ
管理人アキ

会場はどこになるのか、注目出場選手のチェック、メダルの予想などをしていきたいと思います。

東京オリンピック アーティスティックスイミング 会場はどこ?

それでは早速、東京オリンピック アーティスティックスイミングの会場をご紹介していきたいと思います。

アーティスティックスイミングの会場は東京アクアティスクセンターです。

東京オリンピック アーティスティックスイミングの競技は2021年8月2日(月)から8月7日(土)まで開催されます。

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。
 
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
東京アクアティクスセンターは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、辰巳の森海浜公園に東京都が新たに整備した施設です。

東京2020大会では、水泳競技のうち、オリンピックでは競泳・飛込・アーティスティックスイミングの競技が、、パラリンピックでは水泳の競技の会場となります。

〒135-0053 東京都江東区辰巳2丁目2-1

東京オリンピック アーティスティックスイミング 注目出場選手は?

東京オリンピック アーティスティックスイミングの注目出場選手は誰になるのでしょうか?

日本の注目出場選手

東京オリンピック アーティスティックスイミングはデュエットとチームの2種目が行われます。

その中で注目なのがデュエットにでる乾友紀子(30歳)、吉田萌(めぐむ)(26歳)の両選手です。

どちらも経験豊富な選手ですので、どのような演技をされるのか注目が集まっています。

チーム競技のほうでは、福村寿華(じゅか)(25歳)、京極おきな(19歳)が注目です。

福村は171cmの長身を活かし、リフトのジャンパーを支える重要な役割を担う選手です。京極はジャンパーとしての素質を買われて16歳のときから日本代表に選ばれています。小さな体を高速回転してジャンプ。

チームの大きな武器となっています。東京オリンピックではどんなジャンプを披露してくれるのでしょうか、楽しみなところです。

世界の注目出場選手

次に世界の注目選手についてご紹介していきましょう。

・ROC スベトラーナ・ロマシナ(31歳)

ROC(ロシアオリンピック委員会)のデュエットとチームに出場する選手です。ナタリア・イーシェンコとのデュエットで2012年ロンドン大会、2016年リオ大会で連続金メダルを獲得している選手です。

チーム競技でも3大会連続金メダルを獲得しています。

・中国 黄雪辰(31歳)

中国のデュエットとチームに出場するアスリートです。2016年リオ大会ではデュエットとチームで銀メダル。今回は金メダルを狙えるのかが注目のポイントです。

東京オリンピック アーティスティックスイミング メダル予想は?

日本のメダル予想

残念ですが、アーティスティックスイミングで日本はメダルには届かない予想です。

世界のメダル予想

東京2020のオリンピック大会においてメダル争いの中心となるのは、ロシアと中国、ウクライナです。

それを日本やスペインが追いかけるという形の展開になりそうです。

メダルは順調に行けば、

・金メダル ROC
・銀メダル 中国
・銅メダル ウクライナ

となりそうですが、大会では何があるかはわかりませんので、順位が逆転することも十分ありえます。

東京オリンピック アーティスティックスイミングの見どころとは?

オリンピックではデュエットとチームのいずれもテクニカルルーティン、フリールーティンの2種の競技の合計点で点数を争います。

テクニカルルーティンというのは、2分20秒~50秒の間に決められた5つの規定要素を入れます。フリールーティンは3~4分の間で自由に演技をする競技です。
アーティスティックスイミングは、比較的大会が少ない競技になります。そのため、オリンピック本番で新たなプログラムや技、演出を初披露することもしばしば。

そんなサプライズが起きることが予想されますので、大きな見どころとなりそうです。

東京オリンピック アーティスティックスイミングのテレビ放映はある?

東京オリンピック アーティスティックスイミングのテレビ放映はあるのでしょうか?

NHK 総合、Eテレ、BS1、または民放地上波ですべての競技をテレビ放送します。

特に8月4日のデュエットの決勝、8月7日のチーム決勝がどこで何時から放送されるのかをご紹介します。

デュエットの決勝

8月4日(水) 午後10時~10時55分 NHK 総合/Eテレ(リアルタイムではなくて録画放送です)

チーム決勝

8月7日(土) 午後7時半~9時15分 日本テレビ系列

こちらで放送されますので、チェックしておくといいでしょう。

さいごに

今回の東京オリンピックでは無観客となってしまったので、実際にアーティスティックスイミングの競技を観客席から見ることはできませんが、画面越しからも十分に迫力が伝ってきそうですね。

近年はリフトも多種多様となっていて、リフトにジャンプやひねりなどを加えた演技も多くなっています。

またどんな新しい技が披露されるのか、サプライズも楽しみなところですね。

競技は2021年8月2日から8月7日まで行われます。この期間はテレビの前で釘付けになりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました