東京オリンピック スポーツクライミング 見どころと注目選手とメダル予想は?

スポーツ

東京オリンピックも始まり、前半の競技では日本はメダルラッシュでしたね。

後半もまだまだ続いています。今大会から五輪の種目になったスポーツクライミング。まだ日本でなじみの少ないスポーツですが、日本は実はクライミング強豪国なんだそうです。

そんなスポーツクライミングの見どころや注目出場選手、メダルの予想などもしていきたいと思います。

管理人アキ
管理人アキ

今回はスポーツクライミングについて深堀りしていきます。

東京オリンピック スポーツクライミング 見どころとは?

東京オリンピックのスポーツクライミングは3種類の競技の複合得点で争われる複合競技です。

その3種とは

・スピード 高さ15mの壁を二人の選手が同時に駆け上がって速さを競う競技

・ボルダリング 5m以下の壁に課題が組まれていて、課題をクリアした数を競う競技

・リード 6分の制限時間内に高さ12mの壁の、どの地点まで登れるかを競う競技

です。

管理人アキ
管理人アキ

3種類の総合得点で勝負が決まるので、どの競技もできるようにならないとダメなんですね。

そんな東京オリンピックのスポーツクライミングの見どころとはどのあたりなのでしょうか?

複合は3種目すべてにおいて高いパフォーマンスが求められる競技です。

日本の選手はボルダリングとリードが得意ですので、これで確実に点数を固められれば、メダルに大きく近づくことができます。

なので日本勢がボルダリングとリードでどのくらい点数を稼げるかがみどころとなるでしょう。
詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。
 
↓ ↓ ↓ ↓
 

東京オリンピック スポーツクライミング 注目選手は誰?

スポーツクライミングの中でもっとも金メダルに近いと言われているのが、楢崎智亜(ならさき・ともあ)・25歳です。

その他の注目選手は、男子複合の原田海(はらだ・かい)・22歳、女子複合の野口啓代(のぐち・あきよ)・32歳、野中生萌(のなか・みほう)・24歳です。

海外の注目出場選手は誰になるのでしょうか?

男子複合はオーストリアのヤコブ・シューベルト 30歳、女子複合はスロベニアのヤンヤ・ガンブレット 22歳です。

東京オリンピック スポーツクライミング メダル予想は?

東京オリンピックのスポーツクライミングのメダル予想についてご紹介します。

日本選手は国際大会での優勝経験者を何人も出しているので、複数メダル獲得の期待が高い競技です。
その中でも楢崎智亜(ならさき・ともあ)に金メダルの期待がかかっています。
管理人アキ
管理人アキ

がんばってもらいたいですね。

その他の選手も世界大会でメダルを手にしているので、今回の東京オリンピックでもメダルの期待が高いです。

さいごに

東京オリンピックのスポーツクライミング。スポーツクライミングというとまだ知らないという方も多いかと思います。でも日本は強豪国なんだとか。

競技人口も少なそうですが、東京オリンピックでメダルを取る選手が現れれば、スポーツクライミングをやりたいっていう人が増えてくるかもしれませんね。

それにしても選手には自分の実力を存分に発揮してもらいたいものです。健闘を祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました